この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

【ネタバレ注意】弱くても勝てますのあらすじとロケ地まとめました。

嵐の二宮和也の主演ドラマ
「弱くても勝てます」が始まりますね。

ファンの方はロケ地が気になりますよね。
あらすじとともにまとめてみました。

Sponsored Link

今回のドラマは、毎週土曜日21時からの放送です。

あらすじについて、簡単に説明します。

東京大学を卒業した、二宮和也扮する、田茂青志は、
大学院で生物の研究をしていました。

しかし、ある日突然、
母校である小田原にある高校の臨時教師を
一年間務めることが決定するのです。

高校時代は野球部に所属し、
ふと野球部の練習を見ると、
練習環境が悪かったり、
選手のレベルの低さに驚いてしまう田茂。

すると、高校3年の有村架純、扮する柚子から、
野球部の監督にとお願いされ、
再び野球部を強くすることに頑張る、
青春ドラマです。

二宮和也演じる田茂は、
理系ならではの理屈っぽい性格なんだとか。

しかし、その中でも独自の理論で、
選手たちを強くしていく
という内容になっているそうです。

Sponsored Link

なんと原作ではこの舞台は、
名門・開成高校!

東大に毎年何人も送り出している、
全国でも有数の名門高の話なんですって!

ロケ地は、神奈川県立小田原高等学校です。
小田原駅から歩いて15分ほどの場所に位置しています。

主に学校がお休みの土日を中心に、
4月から6月の間に行われる予定だそうです。

ここは100年以上の歴史のある学校ですが、
建物の設備が綺麗な造りのようで、
それが、今回ロケ地に選ばれたという情報もあります。

その他のロケ地としては、
同市内のお堀端通り、
小田原城周辺でも目撃情報があったりと、
小田原市内を中心にロケが中心になっているようですね。

その他には、神奈川県の足柄上郡中井町でもロケがあったそうですが、
今後は引き続き小田原のロケが中心になるようですね。

原作の評判もいいので、
ドラマもどんな感じになるのか期待したいですね。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す