この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

吉高由里子が嵐と紅白内定の理由「にのゆり」?視聴率が心配だから?

吉高由里子が嵐が紅白の司会に内定しましたね。

今回は、視聴率が懸念される紅白。

吉高由里子と嵐が内定された理由には、
「にのゆり」を意識してるとの噂も・・・。

「にのゆり」と紅白の関係について、
ここでは紹介していきます。

Sponsored Link

2013年の紅白は、
北島三郎が最後の出場、
「あまちゃん」が大ヒットで、
主要メンバーが紅白に出演したことで、
一気に視聴率が急上昇しました。

瞬間視聴率50%超えと、
久しぶりに紅白らしい展開となりました。

しかし、今年の紅白は、
メインとなる企画が薄いと、
早くも視聴率が懸念されています。

確かに、あまちゃんほど朝ドラは話題ではないし、
大河ドラマもそこまで期待できないですよね。

yoshitaka 300x294 吉高由里子が嵐と紅白内定の理由「にのゆり」?視聴率が心配だから?

そうなると、
視聴率の肝となるのが、司会。

当初、紅白の司会は、
仲間由紀恵の線が濃いと言われていましたが、
内定が発表されたのは、吉高由里子。

天然キャラで大丈夫かと心配の声もまだあるようですが、
朝ドラの主演とのことで、
内定したとNHKは発表していましたね。

今回の人選は、
NHK側の紅白の視聴率への意気込みが見られると言われています。

それが「にのゆり」。

にのゆりと言われても、
ピンと来ない人も多いはず。

二宮和也と吉高由里子の略称で、
ファンの間では、そう呼ばれています。

嵐ファンの中でも、
共演を快く思わないタレントと、
逆に共演してほしいタレントは、
女性の中でもはっきりしていると言います。

にのゆりは、ファンの中でも、
また共演して欲しい!と言う声が多く、
今回は、二人の共演で視聴率を上げようとしているのでは?との、
関係者の声もあります。

Sponsored Link

二人はVS嵐で、
擬似カップルを演じてみたり、
映画「GANTZ」でも共演し、
お似合いのカップルだと認められてます。

お似合いのカップルだけれども、
番組でも一緒に出演していると言うことは、
事務所もNGにしていない=熱愛はない、
と言うファンの間での安心感もあるようですね。

むしろ二人の絡みが胸キュン過ぎて、
もっと見たい!と言うファンの声が多いんです。

今回、NHKは視聴率を上げるために必死なため、
嵐ファンの希望を考慮したんじゃないかと言われています。

吉高由里子と言うと、
不思議ちゃんのイメージがあって、
司会をやるイメージはないのですが、
今回の嵐との絡み、ファンでなくても楽しみです。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

紅白司会が仲間由紀恵なのは吉高由里子の酒癖キャラ過去発言が理由?



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す