この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

【まとめ】東京のよさこい祭り!有名人気チームが見られるのはこれ!

よさこいと言うと、
本場の高知や北海道のイメージがあるかと思いますが、
実は東京近郊でも、お祭りが盛んなんですよ。

ここでは有名チーム、
人気チームが見られるものをまとめました。

Sponsored Link

○「原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい」

「よさこいを見るならこれは押さえとけ」的なお祭り。
2日間で毎年80万人ほども訪れると言われるこのお祭り。

本場高知で踊る有名チームが踊ります。
恐らく関東で開催されるよさこい祭りの中で、
一番レベルが高いんじゃないかと思われます。

場所は代々木公園近辺で、
原宿、表参道などで見られます。

8月24、25日の二日間です。

○よさこい祭り in 光が丘

原宿よりは断然規模は小さいのですが、
あまり大規模ではないからこそ、いろいろなチームの新作が見られるお祭り。

このお祭りで新作を披露するチームが多いようです。

練馬区の光が丘公園で行われていて、
駅を降りたすぐの通りから、公園のメインステージ、
公園内で行われます。

日時は7月20、21日です。

ここエリア一体がよさこい祭りでにぎやかになり、
屋台もたくさん出ていて楽しいですよ。

○彩夏祭

8月1、2、3日で、
東上線朝霞駅、朝霞台駅、武蔵野線北朝霞駅で開催されます。

埼玉のチームが中心となりますが、
よさこいソーランのチームがほとんどで、
ダイナミックな演技のよさこいが楽しめます。

ステージでの演舞なので、
座っていろんなチームを見たい人におすすめです。

ちなみに8月1日は前夜祭となっています。

Sponsored Link

○ザ・よさこい! 大江戸ソーラン祭り 2014

こちらは参加チームは45チームとなっています。
彩夏祭と同じく、
よさこいソーランのチームが主流ですので、
ダイナミックで、迫力ある演舞が見られます。

9月7日に開催され、
木場駅、清澄白河駅、菊川駅が最寄りとなっています。

○東京よさこい

10月11、12日に開催される池袋のお祭りです。

原宿に次ぐ規模のよさこい祭りと言われています。

池袋がメインとなり、
池袋西口メインステージ、西口公園、みずき通り、
アゼリア通り、四商店街、サンシャイン通り、
巣鴨駅前、目白駅前、大塚駅北口で繰り広げられます。

参加チームは100チームにもなり、
北海道から九州まで揃い、有名人気チームが見られます。

高知系からソーランと、
各チーム個性豊かであるのも特徴です。

こちらもよさこいを都内で楽しみたいなら、
絶対に外したくないお祭りの一つですよ。

それぞれのお祭りでは、見るのも楽しいですが、
総踊りと言って、みんなで踊る時間も設けています。

当日見るだけじゃ満足できない時は、
飛び入りで総踊りに参加するのも愉しむポイントですよ。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す