この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

山形の観光ランキング。絶対にハズしたくないスポットはここだ!

山形は大きなテーマパークなどは少ないですが、
観光の要素としてはかなり魅力的なエリアです。

ランキング上位に入る、
絶対にハズしたくないスポットをご紹介します。

Sponsored Link

まずは、山形市にある山寺こと立石寺。
長い階段を登ってお参りする場所です。

ここは松尾芭蕉が
「閑さや岩にしみ入る蝉の声」
と読んだ場所です。

ただのお寺ではなく、
全山を構成する岩も見ごたえがあり、
その景色は絶景そのもの。

また、階段を上ったところの高台から見る景色も
自然が一望できておすすめですよ。

ちなみにここはカップルで行くのはおすすめしません。
理由は、別名「縁切り寺」とも言われているのです。

つづいて蔵王ロープウェイ。
冬の昼間は真っ白な樹氷、
夜はライトアップもしていて幻想的です。

山頂まで行くロープウェイで、
スキーをしない人も山頂までいけるロープウェイです。

特にライトアップした樹氷は7色に輝く虹のような絶景です。

そして蔵王のもう一つのシンボルと言えば、
エメラルドグリーンに輝く火口湖であるお釜。

yamagata 山形の観光ランキング。絶対にハズしたくないスポットはここだ!

噴火口がそのまま湖になったそうですが、
緑色に見えるときや青色に見えるときなど様々です。

ここは有料道路を使っていくことも可能ですが、
専用のリフトもあります。

リフトに乗ると、
足元に高山植物なども見渡せて、おすすめです。

また、寒河江市にあるチェリーランドさがえ
と言う道の駅も外せません。

さくらんぼの名産地でお馴染みの寒河江市にあるのですが、
農協直営のジェラートがかなり有名です。
常時14種類もあり、選ぶのにかなり迷います。
観光客のみならず、地元の人もよくいくそうですよ。

お米のジェラートなどの変わり種も季節ごとにあって、
何シーズンか行っても楽しめるはず。

Sponsored Link

その他にはお土産を購入できるお店がたくさんあるので、
お買い物にもおすすめです。

そしてなぜかここには、トルコ館というスポットも・・・。
さくらんぼの原産地がトルコだからということが理由だそうですが、
トルコの陶器など工芸品、トルコアイスやコーヒーも楽しめるそうです。

ちなみにどこへ行くにも車があった方が絶対に便利です。
バスもあるのですが、路線バスで移動するとなると
本数も少ないので、観光名所を周るバスを手配するか、
レンタカーを借りることをおすすめします。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す