この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

魔女の宅急便の実写化が早くも大コケ予想!試写会で見に行くもありかと

魔女の宅急便の実写映画が
2014年3月からスタートします。

しかし、公開前に早くも大コケの予想も!
期待ができるのはジジの声だけ?
なんて声もあるのですが、
真相はどうなんでしょうか。

 
そして、まだ間に合う!
試写会の応募先もご紹介します!

Sponsored Link

ヒロイン役は今回初主演を務める小芝風花。
初耳の人も多いかと思いますが、武井咲の姉妹キャラを決める
ガールズオーディション2011でグランプリになった女優です。

そのほかに出演するのは、
キキの母親役には宮沢りえ、
父は筒井道隆というベテランの方々。
また、居候先のパン屋の女将役は尾野真千子。

majyo 魔女の宅急便の実写が大コケ予想?期待はキャストのジジ声優のみ

なぜ小芝風花が選ばれたかというと、
オスカープロモーションのゴリ押しなのでは?
という噂もあるくらい。

そのため、今回の映画は早くも
大ゴケなんて言われているのです。

ネットでは、能年玲奈がよかった!という声も。
確かにまだあどけなさが残る彼女でも、
見たかったような気がしますよね。

また大ゴケが予想される大きな理由としては、
アニメのイメージがあまりにも強すぎるので、
実写化したら違和感があるのでは?という声も。

小さい頃から慣れ親しんでいる人が多いからこそ、
否めないところですよね。

そして、一番の痛手がジブリのアニメの映像が一切使えないこと。
今回の実写化はジブリは一切関与していません。
映像使用も一切許可していません。
ということで、宣伝等でも非常に苦戦を強いられているのです。

Sponsored Link

アニメは2年に1度放送される度に、高視聴率を獲得。
ここがリンクできないのは辛いですよね。

唯一期待されているのが、
ジジ役に人気声優の寿美菜子が起用されていることです。

声優界でもトップレベルの方で、
ジジの声の聞きたさに映画を見に行こうと言う人もいるほど。

実写化は近年ことごとく失敗している邦画界ですが、
なぜこんなにも実写化したがるのかわからないものですね。

魔女の宅急便【実写】
試写会の応募はこちらをクリック

 
※※こちらの記事も人気があります※※

映画を1000円で見に行こう!



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す