この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

バレンタイン2015のトレンドと本命に渡すおすすめチョコブランド

2015年のバレンタインのトレンドは、
どんな傾向なんでしょうか?

本命に渡すチョコも、
トレンドに乗って、
選びたいという人も多いですよね。

ここでは、本命に渡す、
おすすめチョコブランドについても、紹介していきます。

Sponsored Link

今年2015年の傾向として、
昨年同様、
高級かつ、こだわりのあるチョコに、
注目が集まりそうです。

その中でも、
トレンドを抑えておくのに、
外せないイベントを紹介します。

サロン・デュ・ショコラ

昨年、都内では、
伊勢丹新宿店で開催されていましたが、
今回は、パリの会場をイメージするために、
新宿NSビルで開催されます。

このイベントは、
パリで誕生したチョコレートの祭典です。

おいしいチョコレートで有名な、
ベルギー、フランス、イタリアをはじめとする
パティシエたちの作品を楽しめる、
貴重なイベントです。

日本では、新宿(1/21〜25)で、
スタートするのを皮切りに、
京都、大阪、福岡、名古屋、仙台、札幌で、
開催されます。

中でも、行列必至のセレクションボックスは、
かなり人気です。

有名なショコラティエの味が、
テーマごとにボックスに凝縮されているので、
訪れた際は、
ぜひチェックしてみてください。

トレンドを抑えるなら、
このイベントは行くことをおすすめします。

本命におすすめの2015チョコブランドは?

ノイハウス

ベルギーの老舗チョコレート屋さんです。

お値段もアソート4個入りで、
1,404円と決して安くはない値段ですが、
一口サイズのチョコレート、
9枚入りで1,080円のものもあるので、
用途に合わせて選べます。

和光

銀座の和光と言えば、
時計を思い出しますが、
同じ会社で、
チョコレートも出しています。

お値段も1,000円前後のものから、
10,000円のものまであります。

ここは赤いパッケージが印象的です。

今回のチョコレートは、
本命の彼に、本気で想いを伝えたい時に、
おすすめですよ。

Sponsored Link

カカオサンパカ

都内だと丸ノ内、南青山、
大阪梅田、金沢にあるカカオサンパカは、
スペインのチョコレート屋さんです。

価格は、
1,000円代のものから、
10,000円近いものまで様々。

ここは普通のチョコレートもおいしいのですが、
おすすめは板チョコ。

板チョコといっても、
普通の板チョコとは、
異なります。

種類もたくさんあり、
もちろん甘さもカカオ100%のものもあり、
様々です。

値段も一枚1,500円前後と、
少々お高めですが、
アソートのものよりも、
もらったほうは、新鮮な感じがするはずです。

ちなみに南青山のお店では、
ディナーも楽しめます。

チョコレート煮込み、
カカオカレーソースがけなど。

いつもとちょっと違う、
バレンタインの過ごし方もいいかもしれませんね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

バレンタインの男の本音!甘いものが苦手な場合は何が欲しいの?

ディズニーバレンタインナイト2015まとめ



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す