この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 3 分

上原浩治メジャーでMVP!かわいいと人気の息子の動画と画像あり

レッドソックス上原浩治投手が
優勝決定シリーズで日本人投手初のMVP!

地元各紙では上原を大絶賛!
MVPお立ち台では上原のコメントにファンは爆笑!
 
 
そして、息子の一真くんが英語で
Exciting!!とコメントした動画を紹介します。ue 上原浩治が日本人初MVP!息子が英語でコメントの動画【画像】

Sponsored Link

メジャー優勝決定シリーズでのMVPは上原浩治が日本人初!

2013年10月13日
ア・リーグ優勝決定シリーズ第6戦
レッドソックス vs タイガースに登板した上原浩治投手。

登板後、11球でタイガース打線を鎮圧。
しかも、その制球はすべてストライクコースでの勝負。
最後はフォークで空振り三振!!

レッドソックス上原浩治投手が
優勝を導いた瞬間の動画をご覧ください!

レッドソックス、ア・リーグ優勝の瞬間
 
 
この時の上原浩治投手には全米各紙が大絶賛!
 
 
『上原、無敵』や、『Mr.Automatic』
『simply unstoppable (まったくとめられない!)』
 
 
などの見出しで上原の活躍を報道している。

boston 上原浩治が日本人初MVP!息子が英語でコメントの動画【画像】

そして、メジャーでは伝説のクローザーと言われている、
デニス・エカーズリー氏も上原に大絶賛!

『素晴らしい!!!君がナンバーワンだ。MVPおめでとう!』

とツイートしていた。

デニス・エカーズリー(Dennis ECKERSLEY)

closer 上原浩治が日本人初MVP!息子が英語でコメントの動画【画像】

1954年10月3日生、カリフォルニア州出身。

先発投手としては、シーズン20勝にノーヒッターを達成。
その後、クローザーとして、シーズン50セーブをマーク。

先発、クローザーとして通算197勝、
390セーブという蒼々たる実績を残す。

チームの世界一の年(1989年)に、
シーズンMVP、サイヤング賞を獲得。

2004年には殿堂入りを決めており、
その背番号43番はアスレティックスの永久欠番に。

優勝決定シリーズで、日本人初のMVP選手となった上原浩治だが、
その他にも、2009年のワールドシリーズでは、
松井秀喜選手もMVPに選ばれている。

matsui 上原浩治が日本人初MVP!息子が英語でコメントの動画【画像】

⇒『雑草魂』上原、その意外な経歴はこちらから

Sponsored Link

 

息子一真くんと一緒にMVP壇上での上原浩治のコメントと動画

3万8000人の観衆の前のでMVPお立ち台。

その時の動画はこちらで見れます!
⇒上原浩治MVPお立ち台動画

『正直、吐きそうでした』

上原のコメントを通訳が『I almost threw up』と訳した瞬間、
地元のファンからは大歓声と大爆笑の渦。

続いて、一緒にお立ち台に上がっていた7歳の息子に
お父さんはどうでした?と質問ををすると、、、

Exciting!!

と一言。

さらに盛り上がりを見せる、大観衆。

もはや世界が認める最高のクローザーとなった上原。

uehara 上原浩治が日本人初MVP!息子が英語でコメントの動画【画像】

「気分は最高としか言いようがない。
(MVP獲得は)僕でいいのかな、と。

こんなにできるとは思ってなかったし、
まさかここで賞ももらえるとは予測していなかった。

(ファンのMVPコールは)気付いていなかった。
でも、そういう声を掛けてくれてうれしい」

と、雑草魂らしいコメントをしている。
 
 
上原浩治自身が言う『雑草魂』とは?
その真意と経歴はこちらの記事で

⇒レッドソックス上原、
連続アウトの記録37個、そして連続無失点記録は27試合。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す