この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

東京の穴場の花見スポットはどこ?ゆっくり過ごせるエリアはここ!

東京の花見スポットは、
ハイシーズンになると、
どこも混んでいますよね。

ということで、ゆっくり過ごせる
穴場のエリアを紹介したいと思います。

Sponsored Link

まず、おすすめは大学の桜です。
今回は学食も一般公開している、2キャンパスを紹介します。

まずはアクセス抜群の東京大学駒場キャンパス。

渋谷から井の頭線ですぐ行けるのもいいですね。
桜が構内に点在しています。
広いキャンパスをお散歩がてらに歩いてみてはいかがでしょうか?

お次は、東京工業大学。

場所は目黒区大岡山にあります。
学内は飲酒が禁止されているので、
静かにお花見を楽しみたい人におすすめです。
ウッドデッキが整備されているので、一休みできるのが、
ゆっくり散策したい人にはうれしいですね。

nyuugakui 東京の穴場の花見スポットはどこ?ゆっくり過ごせるエリアはここ!

また、深大植物公園。
ここはかなり穴場です。

調布駅、吉祥寺駅、三鷹、つつじヶ丘からバスが出ていて、
最寄駅がないのがネックですが、
かなり敷地が広いので、場所取りにも困らないので、
大人数でお花見をする際に非常に便利です。

夜はライトアップされる100本もの桜が魅力的です。

中野区にある哲学堂公園は
カップルや家族連れに人気です。

ここは落合南長崎駅、もしくは新井薬師前駅の間にあります。
どちらからも10分ほどで着くので、
穴場の割にアクセスがいいのがうれしいですね。

公園内は桜が目黒川沿い並にきれいなのですが、
何しろあまり混んでていないのです。

その他にも古い建造物や、庭などもきれいに整備されているので、
桜を見ながらの散歩にはぴったりです。

近くにコンビニがあるのもポイントが高いですね。

Sponsored Link

また、等々力渓谷の桜はお昼でも夜でも楽しめます。
等々力駅から歩いて8分ほどです。

境内の「見晴らし舞台」から500本の桜が見下ろせます。
途中のお休み処の「雪月花」では、
ちょっとしたお茶菓子も楽しめるのもいいですね。

渓谷の名の通り、なかなか都心では楽しめない山桜の雰囲気を楽しめます。
中でもおすすめなのが、本堂近くにあるしだれ桜。
山桜を楽しみたい人はこちらがおすすめです。

名所と言われるお花見スポットももちろん賑やかでいいですが、
穴場スポットは桜が独り占めできるようでいいですよね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

東京の夜桜おすすめエリア!屋台も楽しめる場所を紹介!

関東で芝桜が見れる名所!見頃や入場料はどのくらい?

2014年のお花見の時期はいつ?関東お花見はやっぱり屋形船!



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す