この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

ランキング上位スキー場。ファミリーおすすめゲレンデ一挙紹介

名の知れたランキング上位の
スキー場の中でもファミリー向けの
おすすめゲレンデを今回は紹介していきます。

全てのゲレンデに託児施設や授乳室、
おむつ替えスペースや、休憩所もあるので、
ご参考にしてみて下さいね。

Sponsored Link

まず、アクセス重視の方は新宿や横浜から90分という、
ふじてんスノーリゾート。
首都圏からのアクセスがいいので、

朝「今日スキーにいこっか?」
でも、間に合う距離です。

子ども専用のそりゲレンデ、スノボゲレンデ、
スキーゲレンデがあります。

ポールが設置している、なんちゃってアスレチックもあるので、
いつものゲレンデより楽しめそうですね。

また全てに動く歩道あるので、
登るのが嫌だとグズる心配も不要です。

また、スカイトランポリンなんてものあり、
雪の上を舞うこともできます。

ski1 ランキング上位スキー場。ファミリーおすすめゲレンデ一挙紹介

ちなみにこちらは親も一緒に楽しめるそうですよ。

また、雪質を求めるなら那須のマウントジーンズもおすすめです。

那須インターから車で30分。
険しい山道もなく、運転も楽々ですよ。

こちらは、スノーエスカレーターがついています。

そりエリアが特に充実していて、
ハンドル付きのそりが無料でレンタル可能です。

スキーはまだ早いかな?
と言うお子さんにはいいかもしれませんね。

また、スノーラフティングが600mのロングコースで楽しめます。
スキー以外でスリルを楽しみたいならここがおすすめです。

また、スキーをしないママにも嬉しいポイントが、
このキッズパークが見渡せる屋内の無料休憩室があるので、
寒いところが苦手な方も安心です。

Sponsored Link

最後に今、人気のリゾート会社である
星野リゾートが運営するスキー場、
福島県にあるアルツ磐梯。

無料のスノーエスカレーターはもちろん、
キッズゲレンデやパークが充実しています。

簡易滑り台やおもちゃの家などもあり、
スキーに飽きちゃった場合にも安心ですね。

また、ファミリー専用の無料休憩所エリアもあるのですが、
普通は持ち込みは不可能なゲレンデが多いのが現状。
しかし、ここはお弁当などを持ち込みしていもOKなので、
お財布にも優しいですね。

スキー場とちょっと離れたところにですが、
aibe-aibeという雪遊びがテーマの屋外パークがあります。

スノーラフティングや焼きマシュマロを作ったり、
ゲレンデじゃできないそりでジャンプしたり、
雪だるまやオブジェを作ったり、
スキーをしなくても、雪遊びを思い切り楽しめちゃいます。

この冬は思い出作りにスキー場なんていかがでしょうか?

 
※※こちらの記事も人気があります※※

子どもにスキーを教えたい人必見!一日で一緒に滑れるコツを紹介!

子どもにスキーを教えたい人必見!一日で一緒に滑れるコツを紹介!



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す