この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

松潤月9に復活!失恋ショコラティエ軽くネタバレ!

いよいよスタート!!
石原さとみや松本潤が出演する
「失恋ショコラティエ」

原作はかなりの過激シーンが話題でしたが、
実写化の時にはどうなるのか!

なんて原作ファンの間では期待されていたのですが
その過激シーンはカットされるそうです。

理由は嵐ファンの影響だというのです。
一体どういうことなんでしょうか?

Sponsored Link

石原さとみが演じるのは、最強に天然な小悪魔のサエコ役。
松本潤が演じるのは純粋な男性役で、過激な妄想シーンがマンガのみどころ。

過激シーンがカットされるなんて、原作と全然違うじゃん!と、
原作からのファンは失望している様子。

なぜ全面カットされたかというと、
松本潤が「失恋ショコラティエ」に出演するとなったときに、
原作を読んだのファンが
「絶対あそこまでやらせないで!」と
フジテレビに意見したというのです。

shokorate 失恋ショコラティエの過激シーンがカット?!理由は嵐ファンの影響?

それも一人や二人ではなく、
フジテレビも困惑してしまうほど、
意見していたというのです。

現在嵐の番組で視聴率を稼いでいる部分は、
嵐のファンのおかげという点もあるそうで、
今後のジャニーズファンの視聴率に影響しかねないとのことで、
制作側も苦渋の選択をしたようですよ。

実際に濡れ場シーンがあると視聴率が取れるのは、
以前「ラストシンデレラ」で
三浦春馬と篠原涼子のベッドシーンが話題で、
平均視聴率15.17%を打ち出したということで、
実証済みなのですが・・・。

shokorate4 失恋ショコラティエの過激シーンがカット?!理由は嵐ファンの影響?

嵐のファンの一部は結構過激な人も多いようで、
こんなエピソードも。

タレントの春名風花さん(当時11)が、
嵐の番組でメンバーのファッションチェックで
彼女がダメ出しをしていました。

相葉雅紀のスニーカーの靴ひもが結ばれていなくて、

「オシャレではいいんですけど、
この紐を踏んで転んだら、恥ずかしいことになりますから」

「靴を強調するなら、上をシンプルにするべきです」

と、コメントした春名風花さん。

その後、彼女のTwitterには不快、生意気、
嵐の番組出させてもらえるだけで
ありがたいと思わないの?
とツイートする人が複数いたのです。

明らかにファンより春名風花さんは年下。
しかし、彼女は怯むことなく、小学校6年生なのに
しっかりと真摯な対応でツイートしていて、
一時期ネットで話題になりました。

Sponsored Link

またモデルの玉城ティナは、
櫻井翔のファンだとテレビで公言して、
部屋にポスターを貼りまくって
あんなことやこんなことを想像していると発言。

これを嵐ファンが芸能人として常識がないと
Twitterで猛攻撃したのです。

一生許さないなどと脅しのようなコメントもあり、
本人も困惑していたようです。

バラエティ番組で「失恋ショコラティエ」の共演者の女性も、
うっかり松本潤が〜なんて言わないように
気をつけてないととんでもない炎上騒ぎになりますね^^。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す