この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

篠田麻理子激太りで劣化まっしぐら。ブランド大コケで今後どうなる?

元AKB48の篠田麻里子が、
先日の「人生が変わる1分間の深イイ話」で、
太ったとネットで噂になりました。

AKB48時代のシャープな顎は丸みを帯び、
ほっぺたが以前よりふっくらしているような様子。

オシャレをこじらせてしまったのか。。。shinoda 300x300 篠田麻里子は太った?ブランドの運営がうまくいかないことが原因?

Sponsored Link

それを見たファンは、
・篠田にそっくりなグラビアかと思ったら本人でびっくり
などとの声も。

確かにAKB48時代は、公演や握手会などハードでしたから、
今は悠々自適にといったところでしょう。

また、今回は番組内で自身のデザインしたブランドの服で登場したが、
これがまさかのへそ出し。

shinoda2 篠田麻里子は太った?ブランドの運営がうまくいかないことが原因?

彼女はもう27歳。決して若くない年頃であることに追い打ちをかけて、
似合っていないとファッションセンスについては酷評されていました。

篠田麻里子がブランドを立ち上げたのは、2012年12月。
「ricori」とうファッションブランドで、篠田はプロデューサー兼デザイナー。

当時4店舗出店したが、1年経たずに1店舗が閉店となりました。
あまりヒットはしていないようです。

実際のブランドの評判はというと
・子供っぽいデザイン
・ありきたりな感じがするのに高い
とあまりいい声は聞こえない様子。

いい声が聞こえないのは、何もブランドに対してだけではありません。

以前から、篠田麻里子は性格が悪いと言われています。

shinoda 300x300 篠田麻里子は太った?ブランドの運営がうまくいかないことが原因?

高橋みなみ、渡辺麻友、篠田麻里子の
3人一緒にインタビューした吉田豪さんによると、
当日時間とおりにきたのは、渡辺麻友のみ。

その後高橋みなみが到着し、
「すみません」と慌てて入ってきたそうです。

遅れて篠田麻里子が来たそうですが、謝る素振りもせず、
何事もなかったようにインタビューに突入。
帰り際に吉田さんが挨拶をすると無視されたそうです。

その他にも番組でもADに挨拶もせず、
本番直前まで携帯をいじっているなんてこともあり、
現場のスタッフ受けは最悪のようです。

Sponsored Link

まさに「上からマリコ」そのものだと言います。

モデルやプロデュースの仕事に専念していく予定の篠田麻里子。
これから芸能界で生き残っていくには謙虚な姿勢も勉強したほうが良いかも!?

 
※※こちらの記事も人気があります※※

加藤茶が悲惨!認知症の真相は?嫁の過去と誕生日パーティー画像が泣ける



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す