この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

堺雅人リーガルハイ大河出演!半沢直樹NGの理由TBS池井戸ドラマ化?

堺雅人が「リーガルハイ」の続編、
スペシャルドラマに出演していますね。

また、2016年には大河ドラマ「真田丸」での、
主演も決定していて、今後の勢いは、
ますます拡大していきそうな予感!

しかし、「倍返し」の流行語も世の中に浸透させた、
ドラマ「半沢直樹」ですが、続編の主演は、まさかの西島秀俊。

どうやら堺雅人が、半沢直樹がNGの理由は、
TBSの池井戸潤原作の小説のドラマにあったとかないとか・・・。

一体どういうことなんでしょうか?

Sponsored Link

SoftBankのCMに、
ビールのCMなど、
今やドラマにCMに引っ張りだこの堺雅人。

リーガルハイもSPドラマで復活!
三谷幸喜脚本で注目度大の大河ドラマ。

堺雅人の続編として期待していた、
ファンも多いはずであろうドラマと言えば、
半沢直樹と思い浮かぶ方も多いはず。

どうやら続編は決定しているようですが、
主演は西島秀俊で、
上戸彩の出演もないんだとか。

半沢直樹は、堺雅人だからこそ、
あの視聴率が取れたと思っていたので、
残念です。

実は当初堺雅人も、
TBS側に1本400万円で半沢直樹のドラマの続編に、
OKを出していたそうです。

Sponsored Link

しかし、実はTBSの方針に、
堺雅人が激怒してしまったのです。

その出来事とは、
ルーズヴェルトゲームのドラマ化。

この小説は半沢直樹同様に、
池井戸潤の小説。

半沢直樹で池井戸ドラマが当たると思ったTBSが、
脚本も主要スタッフも、
半沢直樹と同じにして、
ルーズヴェルトゲームをスタートしてしまったのです。

この方針に、
「半沢直樹と同じような演出で、節操がない」と、
堺雅人も事務所側も大激怒したそうで、
続編を断ったそうです。

確かに堺雅人サイドからすると、
窮地のTBSを救ったのにも関わらず、
馬鹿にされた感は否めないですよね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

西島秀俊、映画で筋肉美を披露!オフはトレーニング三昧!【画像】

2013ドラマ視聴率ランキングの堺雅人はあの女優の支えがあった



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す