この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

雪道のレンタカー選び!素人が運転できる走りやすい安心車種とは?

「みんなでボードに行こう」と、
スキー場に行く予定がある人も多いはず。

しかし、スキー場に行くには、
雪道を走らなければいけません。

あまり雪が降らないところに住んでいる場合は、
レンタカーや電車の利用は必須ですよね。

ここでは、レンタカー選びについて、
素人でも運転できる、
走りやすい安心車種を紹介します。

Sponsored Link

車種の選び方は?

ぶっちゃけ、車種はスポーツカー以外であれば、
大丈夫かと思います。

人数に合わせて、
選ぶとよいでしょう。

雪国でよく乗られているのは、
ジムニーやパジェロミニ、サーフ、ランドクルーザーなどが、
多く見られます。

これは、雪が積もったときに、
車から出やすいからです。

車体が低いと、
ドアを開けたときに、
雪が車内に入ってくるので、
車体が高いほうが、使い勝手がよいことは確かかもしれません。

雪道では装備が重要

まずスタッドレスタイヤを履いていることは、
絶対条件です。

チェーンがあるからいいやと思う方も、
中にはいらっしゃいます。

しかし、チェーンが慣れていない人が巻くことは、
至難の業です。

そして、四駆を選びましょう。
最近は二駆と四駆の切り替えができるものもあります。

四駆は燃費が悪いことは確かですが、
雪道では、絶対におすすめです。

特に、積雪ではなく、
凍結したときに、さほど滑らず、
ハンドルを持っていかれることは、
通常運転していて、ないかと思われます。

雪道運転であったら便利なもの

雪を落とすブラシが借りれるのであれば、
トランク等に装備していったほうがよいかと思います。

車上に積もった雪を、
道具なしで降ろすのは、結構大変です。

ワイパーが冬用のものに付け替えられるのであれば、
お願いすることをおすすめします。

雪が降っているときに、
夏用ワイパーだと、雪が凍って付着してしまう可能性が!

全く運転できなくなるわけではないのですが、
冬用ワイパーのほうが、
窓は断然見やすいのは事実です。

雪道運転の大事なことは、
車間距離です。

止まれず、玉突き事故が雪国では多く見られます。

せっかくの楽しい旅行、
安全に運転するには、
まずはレンタカー選びからが、
大事ですよ。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

旅館ホテル安く泊まる方法は?時期と予約で損をしないハウツーまとめ

卒業旅行に行くなら!人気エリアの国内おすすめランキングを一挙紹介

両家顔合わせはこれで完璧!失敗しないお店選び段取りをご紹介



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す