この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

【まとめ】東京都内のおすすめプールはここだ!スライダー情報も

暑い季節になると、
プールに行きたくなりますよね。

今回は東京都内でおすすめのプールを紹介します。

またプールと言えば、スライダーを楽しみたい!と言う人も多いはず。
そちらの情報もまとめてみました。

Sponsored Link

日本初最強アトラクションが登場した「東京サマーランド」

7月にオープンしたDEKASLA。
高さ24m、コースは131mで、
4〜6人乗りのボートで楽しむスライダー。

このアトラクションは、暗闇の曲がりくねったトンネルを滑り、
47度の斜面を一気に下り、
そのあと上昇、下降を繰り返すスリル満点の乗り物。

サマーランドのプールはその他にも、
ウォータースライダー、タワーズロックなどの絶叫系や、
ちびっこ専用のプール、スライダー、
温浴プールで大人も楽しめます。

プールの種類で選ぶなら、サマーランドがおすすめ。

アトラクション以外は、入園券(おとな3,500円、小学生2,500円)
アトラクションはフリーパス(大人4,500円、小学生3,000円)で楽しめます。

都内最大級の屋外プール「としまえん」

ここは長いスライダーが人気です。
1つのスライダーにもさまざまなコースが設置してあって、
何回乗っても飽きないスライダーです。

そのほかにも高さ8mからボートで一気に滑り落ちる、
ウォーターシュートや、
小さな子ども向けの仕掛けのあるプールがあり、
子ども連れにもおすすめです。

料金は大人4,000円、身長110センチ以上の子どもは3,000円、
それより小さい子どもは2,000円です。

Sponsored Link

東京ドームの1.4倍もの大きさの「国営昭和記念公園」

ここは首都圏で一番大きい敷地のプールとも言われています。
そして料金も国営だからなのか?
とっても良心的です。

大人2,300円、こども1,200円です。

遊園地のプールのように大掛かりなものはないのですが、
定番のウォータースライダー、流れるプール、
波の出るプール、滝に打たれることができるプール、
小さい子どもでも入れるプールなど9種類のプールがあります。

迷子になりそうなくらい広い敷地にあるこちらのプールですが、
お手頃の料金で、一日、目一杯遊べますよ。

リゾート気分+アンパンマンプールが人気の「よみうりランド」

ここは山のてっぺんにあるので、
他のプールより、ちょっぴり涼しいので、リゾート感覚で楽しめます。

波のプールなど定番のものはもちろん、
水深5m、高さ2mの飛び込み台のあるダイビングプールもあるので、
自信がある人は試してみては?

また、アンパンマンのキャラクターがいるプールがあって、
子どもに大人気です。
全部で6つのプールアトラクションがありますよ。

またスライダーも3種類あり、
大人も愉しめちゃいます。

料金も大人2,900円、こども1,900円と、
良心的な値段です。

ただし、スライダーの種類によって、
のりもの券、またはフリーパスが必要となります。

今年の夏も暑くなりそうですので、
一度はプールで楽しみたいものですね。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す