この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

山口もえ元旦那の尾関茂雄逮捕の理由。飲食店とキャバクラの違いは?

2011年に離婚が発覚した山口もえ。
元旦那の尾関茂雄が逮捕され、その後離婚。

逮捕された原因は、経営していた飲食店での
キャバクラの無許可営業の疑いのようだ。

 
山口もえと離婚した元旦那はどんな人だったのか。
逮捕の理由となった無許可でキャバクラ経営の風営法違反とは?

Sponsored Link

セレブ婚と言われた山口もえが離婚。夫・尾関茂雄はどんな人物か

2005年、IT関連社長の尾関茂雄とセレブ婚と騒がれたものの、
2011年に夫が逮捕され、離婚。

当時、離婚の原因は、
夫がキャバクラ無許可営業の疑いで
逮捕されたことが原因と報道されていました。

多忙を極める一方、山口もえの元旦那に対する不信感は募り、
夫婦の溝が深まり、逮捕をきっかけに山口もえは離婚したとされていました。

しかし、後に、離婚の原因は
元旦那に対して尽くしすぎてストレスになったと言っていました。

 
☆こちらの記事で詳しく書いています☆
⇒山口もえ、ストレスで失声症になっていた

 
山口もえと離婚した元旦那とはどんな人だったのでしょうか。
2005年に山口もえと結婚した当初は、ITバブル時代の真っ只中。
サイバーエージェント(アメブロを運営)の社長藤田晋や
ライブドア堀江貴文、楽天の三木谷浩史に匹敵するほどのセレブ。

結婚当初はオンラインショッピングサイト「ECナビ」の創業者でもあります。
さらには、他業種の健康食品販売にも手を出したりと、どんどん事業を拡大。

また、自己啓発セミナーを開催したりと、
宗教団体をうかがわせるようなセミナーを開いていたようです。

数ある事業のうちの一つとして経営していたとされる、
飲食店「バースニシアザブ」が、摘発され、
この店が風営法違反容疑で逮捕されました。

逮捕の大きな理由としては、飲食店の届け出のみで
キャバクラを営業していたからです。

Sponsored Link

スナック(飲食店)とキャバクラ(風俗店)の違い

キャバクラを営業するには、
風俗店として届け出を出さなければなりません。

キャバクラは、お客さんの隣に座って接待営業をしますが、
これは風俗店という扱いになります。

スナックはカウンター越しに接待営業をします。
これは飲食店という扱いになります。

主に飲食店では深夜遅くまで営業は出来るが、
お客さんの横に座って接待することはできません。

一方、風俗店として届け出を出せば、
お客さんの横に座って接待も出来るが、
営業時間は、午前0時までしか営業の許可を取る事ができない。

スナックとキャバクラ大きな違いはここにあり、
スナックは飲食店扱い(カウンター越しに接客)、
キャバクラは風俗店の扱い(お客さんの横に座り接客)
それによって営業時間も異なる。

ということになります。

ozeki2 山口もえ元旦那が風営法違反で逮捕。スナックとキャバクラの違いは?



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す