この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

うつ病の噂もある大島優子よりも懸念されるドラマの視聴率

前田敦子がAKB48を脱退してからも
チームを引っ張っている大島優子。

木村拓哉との共演ドラマ
安堂ロイドも視聴率を騒がれる中終了。

半端ない多忙を極めている彼女だが、
2013年12月5日に体調不良で劇場公演を欠席。

その後の握手会でもファンの間でも、
目に力がない、精神的にやばそうなどと、
心配される声も聞こえてきたそうです。

Sponsored Link

AKB48のトップとしてのプレッシャー、ドラマの撮影が終了。
そういったことも重なり、抜け殻のような雰囲気で、
彼女を見るとうつ病なのでは?と心配される声も。

AKB48の活動のみではなく、最近はキムタク主演の「安堂ロイド」では
両親殺しの多重人格の役をこなした彼女はさらに注目されていますね。
圧巻の演技力で「優子、怖い!」などと言う意見もあるそうです。

ooshima 大島優子うつ病!?木村拓哉と共演ドラマ安堂ロイド視聴率の効果は?

しかし、キムタクが主演で注目を浴びた「安堂ロイド」だが、
なかなかの低視聴率だったようです。

このドラマは簡単に言うと、
天才物理学者と100年後から来た
アンドロイドの二役をこなすキムタクがみどころ。
初期の視聴率は19.2%、最終回は12.6%と大苦戦。

全盛期のキムタクのドラマの視聴りは以下の通り。
第一位:HERO 34.3%
第二位:ビューティフルライフ 32.3%
第三位:ラブジェネレショーション 30.8%
第四位:GOOD LUCK!! 30.6%

ooshima2 大島優子うつ病!?木村拓哉と共演ドラマ安堂ロイド視聴率の効果は?

なぜこんなにも視聴率は下がったのでしょうか。

キムタクのファンは、30代から40代の女性が中心。
ビューティフルライフやラブジェネレーションなどの
ベタベタなドラマを見ていた世代。

彼女たちが求めているのは、
SF映画ではなく、ベタベタな恋愛ドラマなのです。

ooshima5 大島優子うつ病!?木村拓哉と共演ドラマ安堂ロイド視聴率の効果は?

以前からのファンからは、「安堂ロイド」に
キムタクがはまっていない違和感が満載だったというのです。

やはりキムタクには、
ベタベタの恋愛ドラマに出て欲しいものですね。
 
※※こちらの記事も人気があります※※

最後の国立に立つのは?嵐、AKB48、モモクロのバトル勃発
 
そして気になる大島優子へ対しての評価は。。。。
アンチAKB大島サイドでは、
大島優子が足を引っ張っているとの批判が多く、
視聴率の数字が低いのは全て大島のせいだと(笑

一方、大島ファンの多くがドラマを見るため、
なんとか1ケタまで落ちるのを防げたとか。

どちらも都合のいいように、
言いたい事を言い放題の状態で、判断しかねます。

Sponsored Link

ドラマ撮影の現場ではというと、
大島は、現場スタッフからの評判はかなりいいようで、
誰よりも早くスタジオ入りして、Aなどのスタッフにも声をかける。
現場のムードメーカーとして、周囲に明るく振る舞っている様子が、
かなり受けが良く、大島の周りには常に人でいっぱいだったそうです。

木村拓哉にも相当に可愛がられていたらしく、
視聴率だけではわからない、思わぬ効果をもたらしていたようです。

ooshima3 大島優子うつ病!?木村拓哉と共演ドラマ安堂ロイド視聴率の効果は?

あまりの多忙と、ドラマの一切りとして、
燃え尽き症候群かとも心配される大島。

撮影現場などの裏話を聞くと、
極度のストレスでのうつ病の心配はなさそうですね。

今後の活躍にもしたいと思います!

※※こちらの記事も人気があります※※

安堂ロイドの主役級の人気!
ばっさー本田翼のサプリ画像あつめてみました!

キンコン梶原もうつ病だった!失踪事件〜現在は

最後の国立に立つのは?嵐、AKB48、モモクロのバトル勃発

 



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す