この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

信長協奏曲のロケ地って?長野・山形・神奈川?詳細まとめました

信長協奏曲って、小栗旬も出ているし、
キスマイの藤ヶ谷太輔も出演しているので、
気になっている人も多いはず。

そうなると、ロケ地もどこでやっているのかも、
知りたいって思いますよね。

 
長野、山形、神奈川とロケ地は、転々としているようですが、
具体的にどこかについてなど、詳細をまとめました。

Sponsored Link

まずは、長野県から紹介します。

長野県

伊那谷フィルムコミッションで撮影していました。

ここは、長野県の山梨寄りで、
割と都心からも近い場所にあります。

長野県と言えば、
中央アルプスがあったり、
田園風景があったりすることから、
「るろうに剣心」や「蜩ノ記」もここで撮影されていました。

具体的な場所は明かされていませんが、
伊那市内を中心に撮影していたそうですよ。

神奈川県

場所は、神奈川県立小田原城内高等学校です。

おそらく合戦シーンかと思われるのですが、
場所はここであることは間違いないようです。

現在は、学校は閉校してしまったようで、
使われておらず、
大学法人が買い取ったようですね。

ただ、立ち入りは難しそうなので、
フェンス越しからかなと言った感じです。

小田原駅から歩いていけるようなので、
小栗旬ファンは、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

山形県

キスマイの藤ヶ谷太輔が撮影していたのが、
山形県の庄内映画村。

山形県の鶴岡市といって、
海側にあるエリアです。

ここは、歴史モノの映画などでよく使われるセットで、
過去にもたくさんの俳優さんが訪れていました。

庄内映画村は、セットを見学することも可能ですよ。

今回は月9で歴史モノ、豪華キャストと、
内容も楽しみですよね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

信長協奏曲の視聴率が不安!大コケの不安要素は小栗旬と柴咲コウ?



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す