この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

信長協奏曲の視聴率が不安!大コケの不安要素は小栗旬と柴咲コウ?

信長協奏曲の視聴率が、
早くも不安視されているんですが、
何があったのでしょうか?

大コケの不安要素は、まさかの主演の小栗旬と、
ヒロイン役の柴咲コウとも言われているのですが、
実際どうなんでしょうか?

Sponsored Link

今回フジテレビの月9は、
「信長協奏曲」。

主題歌はミスチルで、
キャストは小栗旬、柴咲コウ、山田孝之、
向井理、藤木直人、早乙女太一、
高嶋政宏、西田敏行など、
かなり大御所揃いです。

内容としては、
勉強が苦手な高校生のサブロー(小栗旬)が、
戦国時代にタイムスリップします。

顔がそっくりな織田信長に、
病弱な自分に代わって、
織田信長として生きて欲しいと言われたサブローが、
天下統一を目指すというストーリーです。

信長と言えば、
天海祐希主演で、
フジテレビで女信長が以前放送されていましたよね。

数億円の制作費をかけたのに、
視聴率は、1桁台と惨敗でしたよね。

今回、大コケの不安要素としては、
高校生役の小栗旬に無理がある点です。

そもそも、信長協奏曲は、
原作がかなり人気で、
フジテレビが実写化に踏み切ったと言うのが理由です。

Sponsored Link

もう一つ、不安要素であるのが、
柴咲コウであると言うこと。

特にヒロイン役の帰蝶。

今回柴咲コウが演じる予定なのですが、
原作では、おっとりした役柄。

柴咲コウは、
どちらかというと、元気なじゃじゃ馬タイプのお姫様キャラ。

原作ファンがなびくかと言ったら、
違和感しかないんじゃないかと言われています。

前クールのHEROが好調だったからこそ、
プレッシャーが強い、今回の月9。

豪華キャストを揃えた視聴率を期待したいですね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

信長協奏曲のロケ地って?長野・山形・神奈川?詳細まとめました



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す