この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 1 分

渋谷駅にラ王の袋めん屋が出現!西島秀俊CMの花椒とは?

日清ラ王の担々麺の
CMは見たことがありますか?

西島秀俊が出演していますが、
おいしそうですよね。

CMに出てくる花椒も気になりますが、
何なんでしょうか?
読み方や味についてもまとめてみました。

Sponsored Link

「ラ王の担々麺は、
 スープがキテる
 胡麻のコク
 花椒の香り」

とはじまり、

「花椒
 漢字が読めない?
 読めなくてOK
 食べればわかる」

とありますが、気になりますよね。

読み方は中国語で「ホアジャオ」、
日本語では「かしょう」と読みます。

これは山椒の仲間で、
山椒よりも、花椒のほうが辛みが強いのが特徴です。

もちろん独特のしびれるような味は一緒ですよ。

花椒と言われても、
あまりなじみがない人も多いはずですが、
それもそのはずです。

山椒は日本料理でよく使われていて、
花椒は中国料理でよく使われている食材なのです。

Sponsored Link

味については、
おいしい!と言う意見がほとんどで、
さすがラ王ですね。

ただ、辛いもの好きには、
辛みがちょっと足りないと感じる人は多いようです。

ちなみに山手線渋谷駅ホームにある、
ラ王の袋めん屋では、
現在肉みそ、青梗菜、白髪ねぎがトッピングされて、
1杯258円で販売されているってことで、
こちらも気になりますね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

海老蔵がブログを続ける理由は借金のため?ギャラってどのくらいなの?

周富徳の人気レシピ!チャーハンとエビマヨの簡単な作り方とは?



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す