この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

妊娠線予防いつから?マタニティ人気クリーム、ニベア効果は本当?

妊娠線の予防っていつから?
って気になりますよね。

ここではマタニティに最適なクリームと、
口コミで人気のニベアの効果って
本当なのかについて調べてみました。

Sponsored Link

妊娠線とは妊娠中期から出産間際にできる、
お腹のひび割れのようなものです。

ちなみに妊娠線と間違えやすいのが、正中線。
この線はお腹の中央に縦に1本できるものです。

妊娠線と間違えやすいのですが、
これは妊娠中のホルモンの関係で
メラニン色素が集中することでできるだけで、
出産後は消えていくそうですよ。

妊娠線は一度できると消えないとも言われているので、
予防は本当に大切です。

ケアする時期は4ヶ月くらいからすることがおすすめです。
人によってですが、お腹が少しふっくらしてきたなと思った時から、
ケアしてあげると予防になるそうですよ。

Sponsored Link

ちなみにお腹だけではなく、
太ももやおしりにできる人もいるそうなので、
しっかりとケアしていきたいものですね。

まず、人気のクリームで
芸能人がよく愛用していると言われるのが
クラランス、エルバビーバ、WELEDAなど。

クリームタイプやオイルタイプがありますが、
クラランスなんかだと、マタニティキットで
クリームやスクラブ、ローションなどがついて8,000円前後。

 妊娠線予防いつから?マタニティ人気クリーム、ニベア効果は本当?

結構なお値段がするものも多いのですが、
市販でリーズナブルなものでも人気なものがあります。

オイル系だとジョンソンエンドジョンソンのベビーオイル。
妊娠中はむくみやすくなるので、
オイルでむくみも解消できて一石二鳥ですね。

そして、最近口コミで人気なのが、ニベア。
ニベアもたくさん種類がありますが、
青い缶に入っている通称「青缶」タイプ。
大体169グラムで500円程度なので
コスパもとってもよいですよね。

nivea 妊娠線予防いつから?マタニティ人気クリーム、ニベア効果は本当?

安いので、お腹にもおしりにも太ももにも
たっぷり塗ることに抵抗がないので、
使っている方が多いそうですよ。

実際に助産師さんの話でも、
妊娠線予防のための専用のクリームでなくても、
たっぷりと保湿できるもので肌に合えば、何でもいいそうです。

高いクリームを薄く塗るよりも、
安くても保湿ができるクリームで
たっぷりと潤いを与えたほうがいいってことですね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

妊娠初期症状と生理前の症状

エルゴのインサートはいつからいつまで?首すわり前に外すのは危険?“>

森三中大島が妊活で休業



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す