この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

中本北極ラーメンがカップラーメンに!セブン限定で辛さはレベル10?

蒙古タンメン中本は、
7月15日から、日清食品と共同で
「北極ラーメン」の販売をスタートしました。

値段は181円で、
店舗はセブン&アイグループ限定です。

店舗での北極ラーメンユーザーは、
辛さは本物より辛くないんじゃないか?
と疑いたくなりますが、レベル10で本格的な辛さなんだとか。

食べてみての感想、実際のカップラーメンは
どんな感じなのかについて、まとめてみました。

Sponsored Link

辛すぎて感覚が麻痺するんじゃないかと、
辛いもの好きも悲鳴を上げるほどの北極ラーメン。

カップラーメンも、もちろん辛さは最高峰と言われています。

注意書きには「辛み成分のカプサイシンは刺激が強いので、
小さなお子様や辛みが苦手な方の飲食には十分ご注意ください」と書いています。

実際に食べてみると「極辛オイル」を入れなければ、
辛いのが苦手な人でも食べられます。

しかし、極辛オイルを入れると、
汗が出るほど辛いです。

スープを飲み干すのも相当辛い代物です。
飲み干すどころか、蓋を開けた湯気でむせるほどの辛さです。

Sponsored Link

さすが、辛さレベルは最高の「10」ですもんね。

中身はもやしのかやくがたっぷり入っていて、
唐辛子の赤い粉もたっぷり入っています。

麺は中本の麺に近いような太麺です。

ネットでは、
・今まで食べた中で一番辛い
・辛いのが苦手な人は絶対食べないように
・辛すぎて唇が腫れた
と、辛さについてもお墨付きのようです。

辛いものが得意な人、
中本フリークの皆さん、一度召し上がってみることをおすすめします。

いつも疑問に思っていたのですが、
辛いのに、なぜ北極ラーメンって言うのと思っていたのですが、
由来は「辛さ=寒い地方」、メニューの中でも一番辛く、
北の頂点ってことで、北極ラーメンと先代が付けたそうですよ。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す