この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

母の日、義母姑プレゼント!連名で渡す場合の相場とおすすめアイテム

母の日の季節がやってきますね。

自分の母であれば、
値段も、プレゼントも、
失敗しても、笑い事で済まされますが、
義母、姑となると、そうはいかないですよね。

プレゼントする場合は、
どんなものがよいのでしょうか?

中には、嫁同士で、
連名で渡す場合もありますよね。

そういった場合の相場と、
おすすめアイテムを紹介します。

Sponsored Link

義母への連名であげるのはあり?

嫁同士が仲がいいのであれば、
ありだと思います。

会える距離であれば、
お互いの家族で会いに行って、
渡すのがベストですよ。

特に母の日は、
お返しをもらうわけでもないので、
連名でも問題ありません。

連名の場合の相場は?

これは各家庭によって変わると思うのですが、
5,000〜10,000円くらいでしょう。

数も、
高いものであれば、1アイテムで十分です。

安価なものでしたら、
消えものと、残るようなものの、
組み合わせがよいかと思います。

Sponsored Link


おすすめアイテムは?

上質なシルクのストール

母の日が過ぎると、
冷房が効く時期となります。

首元を温めるのは、
風邪予防にもなります。

肌に触れるものなので、
ちょっと贅沢なストールなんかどうでしょう?

レストランやホテルのランチチケット

普段行かないような、
レストランやホテルのチケットもおすすめです。

そうなると10,000円くらいが、
相場でしょう。

コンプレックス系商品は避けましょう

相手のお悩み解決系アイテム、
薄毛防止シャンプーや、
肌のハリ効果のある美容液など・・・

どうしても嫁からもらうと、
角が立ってしまうことがあるので、
気をつけてくださいね。

嫁姑のうまく行くコツは、
記念日を大事にすることも一つです。

ぜひ母の日、
日頃の感謝を込めて、会いに行ってみてはいかがでしょうか?

 
※※こちらの記事も人気があります※※

母の日もらって嬉しい人気のギフト紹介!



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す