この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

結婚式の余興に迷ったら!男女問わず、簡単なネタ集めました。

結婚式の余興を頼まれて、
どうしよう!と戸惑う方も多いはず。

ここでは男女問わず、
簡単な余興ネタを集めました。

Sponsored Link

まずは鉄板ネタですが、ダンスです。
最近はAKB48などのテンポのいい曲は、
男性であれば女装を、
女性であればかわいい衣装を
着て踊るのがおすすめです。

AKB48であれば、振り付けのPVも
youtubeにもたくさんありますし、
衣装もドンキホーテなどで、揃えられます。
個人的に練習して、事前に数回練習でよいでしょう。

そして次に歌です。
前提として、上手であればということがあるのですが、
福山雅治など定番お結婚ソングを歌うのがいいと思います。

歌は新郎新婦の親族などがいる披露宴などで、
ウケがいいので、おすすめですよ。

Sponsored Link

最近はスライドショーも人気です。

事前準備ができるのが前提でちょっと一手間かかりますが、
新郎新婦の周辺の友人に、
画用紙などに新郎新婦へのメッセージを書いてもらい、
当日スライドショーにして、会場で流します。

これは新郎新婦が本当に感動してくれるのと、
スライドショーも最近は簡単にできるフリーソフトもあるので、
喜ばれ度合いも高いので、余興ネタとしていいですよ。

二次会であれば、簡単なゲームもおすすめです。

新婦当てゲームってご存知ですか?

新郎に目隠しをして、
何人かの女性を前にだして、
握手をさせ、新婦は誰か当てるゲームです。

余興で逆にやってはいけないのが、
下ネタ、オタク、内輪ネタのノリのものは、
空気が読めないと思われ、
周りのゲストが引いてしまいますので、ご注意を・・・。

余興も結婚式の大きな醍醐味の一つですが、
お祝いする気持ちが一番大事ですので、
あまり気負いせずすることがポイントですよ。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す