この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 1 分

美女と野獣ベル役のレアセドゥかわいいが性格は?監督批判発言した?

これからはディズニーの実写化が進むのでしょうか?
美女と野獣の実写化が、話題になっていますね。

ベル役のレアセドゥ。
とってもかわいいですよね。

性格はどんな感じなのでしょうか?
以前、監督を批判するような発言をしていましたが、
何があったんでしょうか?

Sponsored Link

レアセドゥは、フランスの女優さんですが、
映画に限らず、
プラダの香水の広告に、
モデルとしても活躍しています。

今回のベル役としても。
ぴったりのキャスティングですよね。

しかし、かわいいけれど、
物事もはっきり言う性格のようです。

bell 美女と野獣ベル役のレアセドゥかわいいが性格は?監督批判発言した?

2013年のカンヌ国際映画祭では、
最高のパルムドールを受賞した「アデル、ブルーは熱い色」に、
出演したレアセドゥ。

映画祭では、
レアセドゥともう一人の主演女優や、監督は、
仲睦まじい様子が伝わってきました。

しかし、映画祭からしばらくすると、
レアセドゥともう一人の主演女優は、
監督に対して、不満を発言するようになりました。

Sponsored Link

映画に出てくる10分間の濡れ場は、
1週間もかかったことや、
喧嘩のシーンでも、
レアセドゥが相手の女優を何回も叩き、
監督は「もっと叩け」と叫んだり、
撮影現場はひどくぎくしゃくしたものだったと、
二人の主演女優は、暴露してしまったのです。

要は、二人は監督がなりふり構わず演技をすることを強いられていてたことが、
非常に苦痛だったそうです。

監督とのいざこざがあることはよくあることだそうですが、
突然こんな発言をするなんて、
何か理由があったのかもしれませんね。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す