この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

【まとめ】充電式草刈機ってどこのメーカーがおすすめ?口コミまとめ

充電式草刈機は、どんな基準で
選んだらいいかって迷いますよね。

ここではどこのメーカーの
どの機種がおすすめなのか、
口コミをまとめてみました。

Sponsored Link

○マキタ MUR181DZ

マキタの18Vシリーズの一つです。
これはヘッドの部分の角度を調整できるので、
ベンチの下やなど狭いところも刈ることができます。

また長さも調整できて、最大190mmの範囲でスライドできます。

重さは2.9キロです。

価格は39,300円ですが、
7,800minの回転数でかなりのハイパワーです。

草刈機でスライドできたり、
ヘッドの部分の調整をする場合、パワー重視の場合は、
こちらの機械がおすすめです。

○RYOBI AK-3710

お値段は15,400円と安く、お手軽価格です。
刃はナイロンカッターでできていて、
回転数は11,000minです。

重さも2.1キロと軽量なのですが、
芝生くらいの小さな草専用です。

しかし、この機種のおすすめポイントは、
飛散防止のガードがあり、
作業する人側にも飛び散らないと好評です。

また音も静かなので、騒音が気になる方や、
ちょっとしたお庭の草刈におすすめです。

Sponsored Link

○BOSCH ART26LI

こちらは18Vの草刈機で、
値段はオープン価格となっていますが、
大体15,000円前後で購入できる場合が多いです。

切れるものは、手でちぎれる程度の草のみですが、
プラスチックブレードを使っているので、キレ味が良いのが特徴です。

また、ブレードもワンタッチで交換できるので、
女性の方も簡単に交換できます。

伸縮ポールや、角度が変えられるヘッドなどもあるので、
機能もたくさんあり、値段も手ごろで、
ハイパフォーマンスな機械だと言われています。

重量も2.4キロと軽く、
連続使用時間も最大30分と作業時間も十分です。

草刈機はどの機能を重要視するかによって、
選ぶポイントや値段もだいぶ変わりますので、
ホームセンターなどで、実際に持ってみて比較するのがいいですよ。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す