この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 1 分

海月姫のロケ地!月海が住む下宿「天水館」は西早稲田にあった!

能年玲奈主演の海月姫。
オタク女子が主人公で、
アニメでも大ヒットだった実写化となっていて、
話題になっていますね。

主人公の月海が住む下宿「天水館」は、
モデルとなった建物が、西早稲田にあるんですよ。

その建物は、一体どんな建物なんでしょうか?

Sponsored Link

天水館があるのは、西早稲田。

閑静な住宅街にあり、
高田馬場から7分、
西早稲田からは、わずか1分の好アクセス。

ここは、男子専用の下宿で、
「日本館」と言う名前で、
現在も下宿として営業しています。

nihonbashi 300x232 海月姫のロケ地!月海が住む下宿「天水館」は西早稲田にあった!

歴史は長く、
創業は昭和11年、70年以上もの歴史があるんですね。

ちなみに映画やアニメでは、
彼女たちが住む「天水館」は、
男子禁制です。

しかし、こちらの日本館は、
男性のみとなっていて、女子禁制となっています。

Sponsored Link

今回の能年玲奈の役柄は、
オタクでおどおどしたキャラ。

あまちゃん以降、
天野アキから抜け出せずにいる能年玲奈。

今回の役どころは、
ハマり役なはず!

映画も期待したいですね〜。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す