この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

デヴィ夫人ポールダンスの無念をブログでこじるりにコメント

デヴィ夫人がブログで大激怒!!
「こじるり」こと小島瑠璃子に対し、
番組を台無しにした整形疑惑のタレントとなじる。

得意のポールダンスを披露するも、
自身が優勝できなかった事に大批判。

空気が読めないタレントを言われるこじるりだが、
一方ではその性格と隠れた才能を評価する意見も。

Sponsored Link

事件が起きたのは、
2013年11月30日に放送された
さんま・くりぃむの芸能界個人情報グランプリ」

芸能人が自慢の技を披露するコーナーで
明石家さんまより『審査委員長』を指名された小島瑠璃子。

番組の流れだと、デヴィ夫人を優勝とするところだが、
なんと、アニマル浜口を優勝としたのです!

そんな彼女を許せなかったのが、
ポールダンスを披露したデヴィ夫人。

kojiruri デヴィ夫人がブログでブチ切れ!!こじるりの性格と隠れた評価

デヴィ夫人は、彼女についてや、
優勝できなかったことについて

「番組を台無しにした整形疑惑のKYタレントK.R」
「練習したのにこういう結果だとやる気をなくします」

とブログで酷評。

デヴィ夫人のブチきれブログはこちら

一方、二十歳の誕生日を迎えた小島は、

「20歳になったので自分で考えて、
成人らしく、責任を持って行動したい」

kojiruri1 デヴィ夫人がブログでブチ切れ!!こじるりの性格と隠れた評価

と答えました。

デヴィ夫人に対しても、
『申し訳なかった』と
二度も公式の場で謝罪をさせられる始末。

この事についても、売名行為だの、騒ぎ過ぎだのと、
ネット上では大騒ぎに。

このニュースの一件で小島瑠璃子は
空気が読めないと酷評されてましたが、
共演のタレントからの評判はよいそうです。

Sponsored Link

例えば、SMAPの中居正広は名司会者としても有名ですが、
彼も小島瑠璃子の司会を「上手いね。仕切れるし、凄いね。」と絶賛。
これから売れる可能性も示唆するほど、彼女を評価していると、
爆笑問題の田中に話しているそうです。

そんな彼女の仕切りの上手さがはっきりとわかったのが、
中居正広の「ナカイの窓」。

40歳のタレントたちが子供の時に流行ったものを語り合う企画だったが、
あまりにもヒートアップし流れがグダグダになりかけていったが、
テキパキと進行をこなしていった模様が放送されていました。

共演したスタッフのみならず、
お茶の間の視聴者からも司会のスキルの高さを
絶賛する意見がTwitterなどで多かったそうです。

 
kojiruri51 デヴィ夫人がブログでブチ切れ!!こじるりの性格と隠れた評価
 

「こじるり」の愛称で親しまれる小島瑠璃子だが、
実は第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで
グランプリを受賞しているのです。

kojiruri3 デヴィ夫人がブログでブチ切れ!!こじるりの性格と隠れた評価

デヴィ夫人のご意見もすんなりと交わす彼女。
かわいいだけではなく、仕切りもできる。

そんな「こじるり」は、
実は偏差値が70もある千葉でも有名な進学高を卒業していました。
そして、大学へ進学。
どこの大学かは公表はしていませんが、
本人がツイッターで女子大ということをツイートしていたことから、
お茶の水大学ではないかと予想されます。

しかし、この大学も、中退し、
芸能活動にしぼり現在に至るというところです。

kojiruri2 デヴィ夫人がブログでブチ切れ!!こじるりの性格と隠れた評価

これから幅広い世代に好かれるキャラクターになりそうですね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

綾瀬はるか恥ずかしい過去の経歴とは

AKB48大島優子がうつ病?!安堂ロイドでバーンアウトか!

ローラがヤバイ?都市伝説!桃の天然水の呪いとは?



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す