この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

妊娠検査薬のまとめ。いつから陽性?薄い線は?フライングはOK?

妊娠かも!
と思ったら妊娠検査薬で試す方が多いはず。

いつから陽性になるの?
薄い線でも大丈夫?
フライングはOK?

 
気になることが多いので、
妊娠検査薬についてまとめてみました。

Sponsored Link

まずは、妊娠検査薬の種類についてです。

ドゥーテストやチェックワンデジタルなどが
一般的なものとして知られていますが、
中でもクリアブルーが安く販売されていることが多いですね。

また、チェックワンファストという検査薬は、
生理予定日当日から検査ができるのですが、
購入方法がちょっと面倒です。

薬局のみで購入できるのですが、
その販売している薬局も限られているので、
事前にチェックワンファストのHPで
確認してみるのがおすすめですよ。

クリアブルーは廉価だから、
だめだというわけではないのでご安心ください。

検査薬はhCGという妊娠したときに出るホルモンの値に反応します。
この値が低くても反応するのが、チェックワンファストというわけです。
なので、生理予定日から検査することができるんですね。

ちなみに反応するhCGの値は
クリアブルーもドゥーテストもほぼ変わりありません。

妊娠3週の終わり頃、hCGの分泌が多く出てきます。
つまり生理予定日から1週間後の頃からと言うことです。

フライングで数日前にして、
陽性が出る人はこのhCGの値が
検査薬の基準値以上に出ているので反応しています。

薄い場合はhCGが少ない可能性もあるので、
生理予定日まで待ってみるのがいいかもしれません。

生理予定日前は線が薄いこともあり、1週間後くらいには濃くなり、
尿をかけた瞬間、すぐに陽性ラインが出るのが通常です。

あとは、1分では陽性反応が出ず、
あとからゴミ箱を見たら陽性反応の線が出ていたなんて人もいるそうです。

病院に行く目安は、生理予定日から
1週間後がおすすめです。
胎嚢が確認できるのがその頃なので、
あまり早く行っても、胎嚢が見られないと
医療費がかさんでしまいます。

いざ妊娠となったら、
結構医療費がかさむので、
できるだけ無駄な医療費は避けたいものです。

また、妊娠検査薬での結果も大事ですが、
基礎体温で高温期が続いているかも、重要です。

妊娠検査薬は1本700円前後しますが、
基礎体温計は購入してしまえば、毎朝測るのは無料のものなので、
自身の月の体調管理にも必ず測っておきたいものですね。 

 
※※こちらの記事も人気があります※※

妊娠線予防いつから?マタニティ人気クリーム、ニベア効果

妊娠の初期症状と生理前の症状は似てる?

ノンカフェインのコーヒーがスタバで!おすすめのコーヒー



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す