この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

保育士の風邪予防どうしてる?休めないからこその対策でマスク以外は?

保育士の方って、
風邪予防はどうしているのでしょうか?

人手不足の園だと、
なおさら休めないですよね。

休めないからこその、
対策でマスク以外で、
みなさんどうしているのでしょうか?

Sponsored Link

マスクを使うときの注意点

ほとんどがこどもの風邪がうつって、
悪化してしまいます。

マスクをつけ、
感染防止を図っている方も多いはずです。

一日中マスクをつけっぱなしではなく、
午前、午後、夕方と、
数枚交換するのがベスト。

風邪予防にもなりますが、
お肌にもつけっぱなしはよくありません。

うがい、手洗い、消毒は基本

うがいや手洗い、アルコール消毒は基本ですよね。

うがいは、
まずは口の中をゆすいでから、
喉をガラガラすることがおすすめです。

口の中のウイルスを、
奥に移動させることを防ぐと言われています。

またアルコール消毒は、
手に付けた際、
なじませるのではなく、
自然乾燥が望ましいようですよ。

Sponsored Link

カゼをひきそうになったら・・・

免疫力が下がっていると、
かかりやすいので、
すぐに寝ることが一番大事です。

また、葛根湯などの、
軽めの薬を飲むのもおすすめですよ。

乳酸菌は日頃から摂取する

昔からよく言われていますが、
強い体は乳酸菌を取ることが大事だと言われています。

ヤクルトやヨーグルトなど、
できるだけ摂取しましょう。

すぐに効果が出るわけではないですが、
日常的に摂取していると、
免疫力もアップするそうですよ。

こどもから感染する風邪は、
本当に治りにくいので、
ぜひ参考になさってみてくださいね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

風邪を早く治す方法やコツは?効くと評判のいい口コミの薬まとめ



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す