この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

両家顔合わせはこれで完璧!失敗しないお店選び段取りをご紹介

結婚が決まり幸せな気分も束の間、
両家の顔合わせなど
何かと手間がかかることも多いはず。

絶対に失敗したくない
顔合わせのお店選びから段取りをご紹介。

完璧な顔合わせのハウツーを案内いたします。

Sponsored Link

まずは、顔合わせの場所です。
料亭やホテルの個室宴席を設けることが一般的ですね。

中には結婚式を上げたい場所のレストランで
下見をかねてやる方も多いそうです。

ガヤガヤした場所ではなく、
必ず個室を抑えることは必須です。

kao 300x225 両家顔合わせはこれで完璧!失敗しないお店選び段取りをご紹介

座席は入口から最も遠い上座に男性の父親が座り、
入口に最も近い下座に、女性本人が座るが通例です。

円卓であったり、通常の席と異なる場合は、
お店の方に確認するのがよいかと思います。

日程は結婚式を挙げる予定の、
3ヶ月から6ヶ月前がベストです。
最近はお日柄も仏滅を避けるくらいでいいようですよ。

準備しなければいけないものは、必要であれば婚約記念品。

最近はこの記念品の授与の儀式はしない家庭も多いようですが、
念のためご紹介します。

結婚記念品とは、
男性からは婚約指輪、
女性からはお返しとして時計やスーツを用意するのが一般的です。

yuino 300x193 両家顔合わせはこれで完璧!失敗しないお店選び段取りをご紹介

またこの記念品の交換の際に、
結納金の受け渡しを行うそうです。

事前準備とまでは行かないかもしれませんが、
当日はお二人も非常に緊張しているとともに、
ご両親も緊張しているはず!

話題も事前にどんな話がいいか、
考えておくのがベストですよ。
最近行った旅行の話、出身地の話、趣味の話など、
盛り上がりそうな話題を選んでおきましょう。

費用はカップルとなる二人が払うケースが多いようです。

また両家で折半する場合もありますが、
こちらは必ず両家の親に確認しておきましょう。

宿泊が伴う場合は、食事代、宿泊費を両家で折半とし、
不公平にならないようにしましょう。

服装は、もちろん男性はスーツ、
女性はスーツもしくはワンピースが必須です。

Sponsored Link

続いて、顔合わせの流れとしては、
まずは挨拶を男性から両家の紹介します。

男性が両親を紹介し、両親が自己紹介をします。
そして女性側も同様に紹介します。

記念品の交換ある場合、挨拶後に交換しましょう。

その後、乾杯、会食となります。

第一印象で相手の印象のほとんどが決まるといいますので、
段取りをしっかり組んで、結婚式まで無事成功できるといいですね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

結婚指輪の相場と人気ブランド品が安く買える方法をご紹介!

感動のプロポーズは個人で出来るフラッシュモブがおすすめ!



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す