この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

ネタバレ注意!大奥〜永遠〜菅野美穂と堺雅人の最後はどうなる?

大奥・永遠 [右衛門佐・綱吉篇]は、
堺雅人と菅野美穂の共演で有名ですよね。

二人は作品の中でも恋仲の関係でしたが、
最後の結末はどうなったのか、
ここでは紹介していきたいと思います。

エンディングの内容も書いていますので、
ネタバレ注意です。

Sponsored Link

大奥はよしながふみさんの漫画が
原作でお馴染みですね。

主演は女将軍の綱吉役に菅野美穂。

現在は旦那様の堺雅人が、彼女に取り入る男で、
右衛門佐役を演じています。

お話の内容としては、
大奥ではお馴染みの側室の派閥争いが表面化していて、
そんな中、貧しい公家の出身である右衛門佐が
大奥に入ることになります。

右衛門佐は、かなりのやり手の役柄で、
権力争いを勝ち抜き、どんどん出世コースの道へ進みます。

そして、とうとう大奥総取締役になるのです。

kannomiho ネタバレ注意!大奥〜永遠〜菅野美穂と堺雅人の最後はどうなる?

そんな右衛門佐にもライバルがいます。

それが父親の桂昌院演じる西田敏行です。

この桂昌院と言うのが、女性のような男性のような、
両面を持った難しい役柄で、
さすが西田敏行だなと思わせます。

二人は綱吉にお世継ぎを産ませるために、
若い男を探し、高い服を着せ、夜の相手をさせ、
お互いにどちらが先に産ませられるか、
競争をするようになります。

Sponsored Link

しかし、全く妊娠の兆候が見られず、
しまいには、この理由は以前猫を殺した過去があり、
それが妊娠を妨げていると僧侶から言われる始末。

そして綱吉自身も、毎晩いろんな男性に抱かれて、
自分が娼婦みたいだと精神的にも辛くなっていくのです。

お世継ぎ問題っていうのは、
いつの世の中でも大変なんですね。

その後、綱吉も年を取り、
子供を産める年齢は過ぎてしまいます。

白髪が生え、今でいう中年と言われる年齢のころ、
そんなときに綱吉と右衛門佐は、恋仲になります。

oooku ネタバレ注意!大奥〜永遠〜菅野美穂と堺雅人の最後はどうなる?

実は二人はずっと想い合っていたのですが、
立場上、プラトニックな関係を築くしかなかった運命。

この恋仲になった時のラブシーンが印象的です。
撮影後のインタビューでも、堺雅人は、
かなりラブシーンについてはしっくり来ていて、
演技の手応えも感じていた様子が、
ラブシーンを見ると伝わってきます。

大奥〜永遠〜最後のネタバレ!

そして、最終的なオチの部分は、
子供ができなかった綱吉は、
姉の孫に将軍を任せるということになる、
悲しい運命となるのです。

この映画がきっかけで二人は結婚になったと言われていますので、
そういった意味でも注目度が高い映画ですよね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

死神くんのキャストロケ地主題歌あらすじまとめ!ネタバレ注意



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す