この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 3 分

iphoneはどこがいい?キャリア、料金、プラン内容を徹底比較してみました

iphoneは、
現在はソフトバンクのみならず、
au、docomoでも販売されていますが、
どこがいいんでしょうか?

料金、プラン内容について、
徹底比較してみました。

Sponsored Link

ちなみにこれは乗り換えではなく、
新規申し込みの場合です。

○docomo

まずはdocomo。

現在は通話プランが、
カケホーダイプランのみとなっていて、
こちらがスマホだと、毎月2,700円。

データSパックの場合、
毎月上限が2GB使用で、
毎月3,500円です。

インターネット接続サービス料が300円。

64Gバイトのiphoneを分割購入した場合、
毎月540円が、2年間かかります。

またケータイ補償料は、毎月600円。

という事で、7,640円が毎月定額でかかってきます。

カケホーダイプランなので、
毎月通話が多い人がおすすめですが、
今はLINE通話なんかもできますもんね。

また、なんだかんだ言って、
docomoは、電波の良さは、
他社も認めるくらいいいので、
安心なキャリアです。

一方、データ上限が2GBとのことで、
wi-fiを利用しないで、使っていると、
2GBをすぐに超えてしまったと言う方もよくいるそうです。

ネックなのは、データ上限の2GBの壁のような気がします。

○ソフトバンク

お次は安さが売りのイメージのソフトバンク。

通話プランは、一番安いホワイトプランで、
月額1,008円。

ソフトバンク以外にかけると、
1分40円かかるので、ご注意ください。

パケットし放題フラットは、
上限7G、毎月5,616円です。
7Gはおそらく超えることは、あまりないと思います。

また、ベーシックパックと言うメールができる利用料金、324円。

64Gバイトのiphoneを分割購入した場合、
毎月3,470円が、2年間かかります。

またケータイ補償料は、毎月500〜700円。
補償の内容にも変わります。

ただし、2年間契約すると、
割引が入るそうで、
ここから月額でマイナス2,930円となります。

という事で、7,988円が毎月定額でかかってきます。

え?意外と高い・・・
そうなんです。
乗り換えじゃないと、ソフトバンクは他社より高いんですよ〜と、
ショップ店員さんに言われました。

乗り換えの場合は、ソフトバンクが安いですとのことでした。

Sponsored Link

○au

新規で申し込む場合は、auが一番よいかと思います。

通話はあまりしないと想定して、
LTEプランで934円。

パケット代のフラットプランは、
上限7G、毎月5,700円です。

インターネットとメールの利用料金、300円。

64Gバイトのiphoneを分割購入した場合、
毎月540円が、2年間かかります。

またケータイ補償料は、毎月380円。

という事で、7,854円が毎月定額でかかってきます。

ドコモが一番安いと言う結果になりましたが、
やはり気がかりなのが、2GBの上限ではないでしょうか。

wi-fiだけで使う、通話が多い場合は、
ドコモがいいですが、
トータルで考えると、iphoneを持つにはauがよいかと思います。

どのキャリアでもiphoneが持てるようになったので、
比較するのは、やっぱり料金と内容ですよね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

格安スマホを比較!イオン、ケイオプティコム、ビックカメラまとめ



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す