この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

【まとめ】都内の花火大会でおすすめ穴場情報をまとめてみました!

夏になると、毎年一回くらいは
行きたい花火大会。

しかし、都内の花火大会って、
めちゃくちゃ混んでいますよね。

考えるだけであきらめたくなっちゃう方に朗報です。
都内のおすすめの花火大会・穴場情報をまとめてみました

Sponsored Link

○江東花火大会

2014年8月5日19時30分から開催されるこちらの花火大会は、
荒川の砂町水辺公園で開催されます。

約4,000発と少なめですが、
去年の人では30万人ほどです。

この花火大会は、本当に穴場で、
あまり混まないので、
好きな場所にシートを敷き、ゆったりと見物できて、
メイン会場までの距離が短いので、
近くで花火が楽しめます。

迫力満点、かつあまり混んでいないので、
ゆっくりと鑑賞できる穴場の花火大会です。

○足立の花火

2014年7月19日19時半から、予定されているこの花火大会は、
1時間で12,000発を打ち上げる花火大会です。

そして、打ち上げ場所が3か所ということで、
スケールの大きい花火が見られることや、
幅300メートルのナイアガラも楽しめます。
ちなみに今年は富士も登場とのことで、
こちらも愉しみですね。

場所は荒川河川敷です。
北千住、足立小台、梅島の3つの駅が使えます。

隅田川の花火大会で95万人、打ち上げ数が2万発、
こちらは61万人で12,000発なので、
穴場の花火大会の一つですよ。

Sponsored Link

○立川まつり国営昭和記念公園花火大会

2014年7月26日19時20分からに開催予定のこちらの花火大会は、
国営昭和記念公園で行われます。

打ち上げ数は、5,000発を予定しているそうです。

この花火大会のいいところは、
公園の「みんなの原っぱ」でゆったりと観覧できることです。

歩きながら花火を観なければいけないことって、
よくあると思いますが、
ここは、原っぱで座りながら見られるので、
のんびりを空を見上げて、鑑賞できます。

夏と言えば、花火。
見るなら、ゆったりと鑑賞したいものですよね。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す