この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

極悪がんぼの視聴率は?月9に選ばれたのはカバチタレの影響って本当?

月9極悪がんぼの
キャストに主題歌が発表されました。
視聴率が、どうなるか見どころですね。

月9に選ばれたのは
カバチタレの影響って噂もありますが、
本当なのでしょうか?

原作のあらすじを紹介していきます。
この先、ネタバレ注意ですよ!

Sponsored Link

極悪がんぼは、ドラマの内容も面白そう!
と前評判もいいようですが、
実は、フジテレビも新たな挑戦で
視聴率の行方も見どころなんだとか。

今までフジテレビの月9というと、
イケメンやジャニーズを起用し、
視聴率を獲得していたと言うのが王道のイメージですよね。

前クールの失恋ショコラティエでは、
平均視聴率12.2%となかなかの高視聴率でしたね。

勝因の理由は、原作が人気漫画であったことと、
エロ要素がちょこちょこ入っていたためとも言われています。

今回も漫画が原作です。
しかし、原作である漫画の主人公は男性ですが、
尾野真千子が主人公ですよね。

ono2 300x212 月9極悪がんぼキャスト主題歌が発表!原作あらすじネタバレ紹介!

原作あらすじは、主人公の神崎薫が
借金や詐欺、裏社会のいざこざを解決していく。

という、今までの月9とは
少し路線が違う展開が期待されそうです。

 
ちなみに「がんぼ」は広島弁で「やんちゃ」という意味です。
同じ作者のかばちたれも広島弁でしたね。
屁理屈野郎ってニュアンスの意味です。

上記の言葉は、
現在の広島ではあまり使われないようですが、

はぶてる=すねる
たいぎぃ=めんどう
ぶち=めちゃくちゃ

など、こちらの、馴染みのある広島弁も
ドラマで聞けるか楽しみの一つです。

 
そして、今回はひさしぶりの女性ヒロイン。
キャストは三浦友和や宇梶剛士、椎名桔平、仲里依紗など
豪華な面々でありますが、
関係者の間では、月9のイメージを
どこまで壊せるかが課題では?
と噂になっているんだとか。

また、この原作と違う展開は、
以前の大ヒットドラマ・カバチタレの影響なんだそうです。

漫画の作者はカバチタレの作者と同じで、
カバチタレも男性が主人公だったのを、
女性に変えて大ヒットしたという過去があります。

原作との違いを楽しむというところに
狙いを持ってきているのでは?

Sponsored Link

最高の離婚などで人気の女優、尾野真千子を
起用しているというところがポイント?

とも言われています。

当時、深津絵里は女性から大人気!
尾野真千子も女性からの支持があるので、
そういったことも狙って、
カバチタレの成功例を起用したという声も上がっているそうです。

そして主題歌は、
氣志團が歌う「喧嘩上等」に決定!!
なんとこのドラマの為に書き下ろした新曲のようです。

いったいどんなドラマに仕上げてくるのか、
内容もですが、視聴率も注目したいですね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

極悪がんぼの原作の最終回の内容まとめました【ネタバレ有り】



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す