この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

宮崎駿引退理由は病気以外にもあった!?今後のジブリへ影響は?

スタジオジブリの宮崎駿が
去年、引退発言をしたことで
話題になりましたが、
今後のジブリへの影響はないでしょうか?

引退の理由としては、
病気とのことで体の不調を
以前から訴えていたそうですが、
それ以外にも理由があったのか
という噂もあり、調べてみました。

Sponsored Link

引退と発言するも、引退撤回?とも捉えられる発言もあった宮崎駿。

それはジブリのプロデューサーの鈴木敏夫の一言がきっかけ。
鈴木は、テレビ番組で宮崎駿の引退の理由を

「自由に生きると言っているから、
 映画を作る自由もあるということでしょう」

とまさかの引退撤回とも思われる内容も。

宮崎駿が引退撤回をしたのは、
・天空の城ラピュタ
・紅の豚
・もののけ姫
・千と千尋の神隠し
・ハウルの動く城
・崖の上のポニョ
通算5回目。今回が6回目だといいます。

ジブリの映画予告編集めてみました

引退の理由としては、
以前から宮崎駿は喫煙の影響からか、
高血圧で狭心症の疑いがあると心配されていました。

その影響と72歳という高齢も影響し、
長編アニメーションを作る体力と集中力がないとのことです。

 宮崎駿引退理由は病気以外にもあった!?今後のジブリへ影響は?

しかし、一方でもう一つの理由も。

それはジブリの上層部の幹部が
創価学会の信者であるということです。

その幹部は、ウォルト・ディズニーの幹部もしていた経験もあり、
ジブリにも多大な影響を与えてくれました。

彼が利益をもたらしてくれた結果、
ジブリの中にも学会的なムードがあって、
それを宮崎駿が嫌がったといいます。

2013年の風立ちぬは反戦のメッセージ性が強い内容で、
宮崎駿は自民党などの右傾化を心配し、
制作したそうです。

公明党も与党として自民党と連立を組んでいる手前、
意見が食い違うことを懸念している様子の宮崎駿。
そういったことで争いとなることを避けたいという理由もあるそうですよ。

引退後、宮崎駿がいない影響という点も心配されています。

Sponsored Link

長男の吾朗氏が監督を務めた借りぐらしのアリエッティ、
外部からの来た森田監督の猫の恩返し、
どちらもヒットとはなりましたが 宮崎駿が手がけたシリーズのように、
興収100億円は超えていないのです。

引退後は誰が監督になるかで命運が決まりそうなジブリ。

今後の作品も期待したいが、宮崎駿の進退の影響も気になるところですね。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す