この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

二日酔いの予防はこれで安心。飲む前、飲んだ後にできる対処法。

二日酔いの予防にはこれで安心だと言われる、
飲む前と飲んだ後にできる対処法をご紹介です。

飲酒前の予防としては、

アルコール吸収を遅くする、
胃の粘膜を保護する、
肝機能を高める、

この3点です。

Sponsored Link

よく言うのが空きっ腹にアルコールは悪酔いするということ。
これは、胃の粘膜が保護されないために、
酔いが早くなるということが原因です。

飲む前に必ず何かを摂取しましょう。

もし飲む前が難しければ、昼食で高タンパクな肉や魚、
豆腐や納豆などの豆製品を食べておくと効果があるそうです。
飲む予定の日の昼食から準備をしておきたいものです。

hagover 二日酔いの予防はこれで安心。飲む前、飲んだ後にできる対処法。

ちなみに飲む前に摂取したいものと言えば、
牛乳、チーズ、果物、果汁100%ジュース、大豆製品、
ウコンやナッツ類がおすすめです。

胃の粘膜を保護したりするものや、
アルコールを分解する成分があるものを
事前に摂取したほうがよいです。

 二日酔いの予防はこれで安心。飲む前、飲んだ後にできる対処法。

海外では、こんな二日酔い対策も。
地中海ではスプーン一杯のオリーブオイル、
ロシアではバターがいいと言われています。
それぞれアルコールを分解する作用があると言われています。

 
また季節限定ですが、果物の柿は
二日酔いの予防効果があると言われています。
飲んだ後に食べるのがおすすめです。
柿の渋みにあるタンニンという物質が、
アルコールの吸収を妨げてくれるそうです。

その他には食べ物以外では、
へパリーゼやウコン、沖縄人必須?の酒豪伝説は
二日酔いにならないと好評です。

Sponsored Link

意外なのが、ハイチオールC
シミそばかすにのうたい文句が有名ですが、
箱にもきちんと二日酔いにという記載があるそうです。
ビタミン剤でお肌にもよいので、
カバンに常備しておくのもいいかもしれませんね。

二日酔いになると、もう二度と飲酒はしない!
と誓いたくなるほど辛いものなので、
事前に準備をしっかりしたいものですね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

二日酔いは食べ物で解消!すぐに撃退できる、本当に効く治し方



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す