この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 1 分

藤原竜也はクズの役しか来ないのは演技力が原因?性格もクズなのか?

藤原竜也って言うと、
クズのような役が多いですよね。
どうしても偏りがちのような気がしますが、
演技力が原因なんでしょうか?

また性格はクズなのか?
実際どんな人なのかについてもまとめてみました。

Sponsored Link

藤原竜也と言えば、
「ようこそ クズの皆様」でおなじみの、
カイジのセリフの印象が強い人も多いはず!

2009年の公開以降、
クズ人間や悪役の役柄が多いのは確かです。

実は演技力は相当な高いようで、
クズの役などの汚れ役もできる俳優は少ないので、
藤原竜也が抜擢されていると言われています。

演技力が高いと言われている理由としては、
舞台俳優としての経験だと言われています。

デビュー作が蜷川幸雄の「身毒丸」で、
オーディションで選ばれました。

30年に一度の逸材とも、
蜷川幸雄が評価していたことから、
舞台俳優としても、非常に好評のようですね。

Sponsored Link

実際の性格はと言うと、
仕事については蜷川幸雄は、
「集中力があって、真面目で努力家、ストイックな性格」と語っています。

また「サンブンノイチ」の監督の品川祐は、
天然な一面もあると話していて、
意外だなと思いませんか?

常にポーカーフェイスだから、
どんな性格かわかりにくいですが、
裏表がなく、素直な性格で、
決してクズではないそうです。

新ドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」では、
天才肌の捜査官を演じる藤原竜也。

またもや破天荒なキャラの予感ですが、
どんな演技をするのか楽しみですね。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す