この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

藤本隆宏がNHK出演の理由は性格?離婚原因と劇団四季の退団はなぜ?

藤本隆宏と言えば、
NHKのドラマによく出ているイメージがありますよね。

なぜこんなにNHKに出演しているのでしょうか?

その理由は、
どうやら真面目な性格ゆえにのようです。

そんな真面目な藤本隆宏。
離婚原因と劇団四季を退団した理由についても、
「なぜ?」をまとめてみました。

Sponsored Link

藤本隆宏は、
NHKドラマ「坂の上の雲」「花子とアン」「平清盛」、
そして2016年大河ドラマ「真田丸」に出演予定です。

他局では「JIN」にも出演していたのが、
記憶に残っている人も多いかと思います。

元々、藤本隆宏は俳優ではありませんでした。

バルセロナ五輪に出場した水泳選手だったのです。

日本人史上初で、
400メートル個人メドレーで、
8位入賞と輝かしい成績の持ち主。

しかし、その後は思うように成績が伸びず、
水泳で伸び悩んだことがコンプレックスとなりました。

ちょうどミュージカルを見て、
舞台俳優を目指したいと思い、
「水泳でメダルを取れなかったので、演技で花を咲かせたい」と、
挑戦することにし、見事合格!

1997年には、
舞台デビューしました。

性格は、非常に真面目な性格なんだとか。

努力を惜しまないひたむきさ、
そういったところがNHKから評価されているそうです。

そんな藤本隆宏ですが、
2015年に離婚しています。

相手は、同じ劇団員だった栗原朗子さん。
目黒区出身の方で、
連れ子がいる状態で結婚したそうです。

それもマスオさん状態だったそうで、
だんだんと売れてきた藤本隆宏と、
奥様の間ですれ違いが生まれたのでは?と言われています。

劇団四季を辞めた理由は、
「動物の役が多くて、人間の役をやりたい。
他にもいろいろあって一回やめようと思って」とのこと。

劇団四季は、
生活するのには困らない収入がもらえるのが特徴。

本当に演技の部分で、
やりたいことがあったんだなと思います。

これからの活躍も楽しみですね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す