この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

フジテレビ月9の低視聴率化がヤバイ!頼みの綱はジャニーズに

フジテレビの視聴率の低迷が
深刻な問題となっているそうです。
今回の月9「失恋ショコラティエ」で
嵐の松本潤が主演。

次回クールの4月からは
大野智が主演と決まっているそうで、
最後の頼みの綱は嵐?なんて噂も。

ここまでして、月9で嵐に頼らざるを得ないのには、
視聴率の問題がかなり深刻だということです。

Sponsored Link

以前はジャニーズタレントを使えば間違いなし
と言われていたのに、
山下智久が主演の「SUMMER NUDE」はまさかの低視聴率。
これにはフジテレビの上層部もびっくりだったようです。

最近は、日テレやテレ朝に視聴率を抜かれたと思えば、
まさかのTBSが「半沢直樹」で独り勝ち。
フジテレビは民放で週間視聴率4位まで落ち込んでしまったのです。

そして、「ほこたて」ではやらせが発覚し、
「いいとも」はこの春で終了・・・。
ますます視聴率に悩んでいるフジテレビ。

そこでフジテレビの最後の頼みの綱が嵐。
今では嵐に任せておけば、怖いもの知らず
と言われるほどの人気。

嵐の大野智が出演した「鍵のかかった部屋」では、
クールで1位の視聴率。
4月からの月9主演も大野智ということで、
これで安全パイということなのでしょうね。

なぜここまでフジテレビは低迷しているのでしょうか。

Sponsored Link

その理由は大御所芸能人の呪縛。
例えば織田裕二は「踊る大捜査線」のヒットで、
現社長は頭があがらないそうです。
そのほかにも、三谷幸喜や福山雅治、小倉智昭、SMAP。

とんねるずもその対象であり、
「とんねるずのみなさんのおかげでした」は長寿番組ですが、
視聴率は1桁台のときもあるそうです。

ギャラの割には視聴率が稼げない番組が多いそうで、
なかなかこの呪縛から抜けられないそうです。

「失恋ショコラティエ」、今回は松本潤が主演。
嵐にもすでに頭が上がらないなんてことになってそうですが、
呪縛の原因にならなければいいですね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

⇒嵐松潤が出演の月9ドラマでも、フジは嵐ファンのいいなり?



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す