この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

エルゴの抱っこおんぶは何歳まで?何キロになるまで使えるかまとめ

抱っこひものシェアNO.1のエルゴ。

抱っこやおんぶは、
何歳までなのでしょうか?

何キロになるまで使えるか、
まとめてみました。

Sponsored Link

エルゴが公式で発表している最大の重さは?

新生児から18キロまで、
使えるのがエルゴ。

18キロとなると、
小学校入る直前?
だいたい年中さんくらいでしょうか。

ただし、抱っこするほうが、
18キロをしょえるかどうかですが、
腰や肩に思いっきり負担がかかりそうですね。

実際に何歳まで使ってた?

ほとんどが2歳代で使い終えたママが多いようです。

中には3歳まで使っていた方も、
少なくありません。

大きくなってからの抱っこひもは、
見た目的にも賛否両論あります。

しかし、
こどもが抱っこされたがっていたり、
おんぶした方が家事が進むこともあります。

親子のペースで、
いつまで使っていたかは、
異なるようですね。

早い子で2歳半、
遅い子では4歳になるまでと言った感じでしょうか。

Sponsored Link

何キロまで使っていた?

これは距離にもよりますが、
平均15キロのこどもで、
徒歩15分が目安です。

あまり長く歩きすぎると、
腰も痛いですし、
先輩ママは、こども体重と、
自身の体と相談しながらにしているようですよ。

抱っこひもをやめるタイミングは?

自転車で移動するようになってからのことも多いですが、
やはり、手をつないで歩けるようになってからが、
一つのタイミングかもしれません。

「うちはまだ手をつないで歩けないかな」と思っていたら、
いつの間にか、おうちまで手をつないでくれたなんてこともあります。

時間のある週末などに、
試してみてくださいね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

エルゴの新生児用のインサート使い方は?足は?抱き方のコツは?

エルゴのインサートはいつからいつまで?首すわり前に外すのは危険?

エルゴのおんぶは難しいけど簡単な方法コツは?いつからか使い方まとめ

エルゴの洗濯の仕方は?色落ちの心配がない洗濯機での方法を紹介

エルゴは使い心地がよいけど落下事故多い?偽物と使い方に注意すべき?”



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す