この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

エルゴのおんぶは難しいけど簡単な方法コツは?いつからか使い方まとめ

エルゴは、
新生児から抱っこできるし、おんぶにも使える、
抱っこひも人気ナンバーワンの優れもの。

だけれど、
なかなか使い方が難しいと、
話す人が多くいますよね。

 
ここでは、エルゴのおんぶの簡単なコツは?
いつからできるの?
について、使い方をまとめてみました。

Sponsored Link

エルゴのおんぶを、
初めて挑戦して、
すぐにできると言う人は、
少ないと思います。

おんぶができる目安は、
首がしっかりと座ってからです。

それもはじめは、
おんぶに慣れないのは、
赤ちゃんも一緒のため、
泣いてしまう子がほとんどです。

個人差はありますが、
大体5,6ヶ月ほどで、
おんぶができるようになります。

はじめのうちは、
泣いてしまう赤ちゃんも多いですが、
何回か挑戦していくうちに、
泣かずにおんぶされるようになります。

ergo4 300x299 エルゴのおんぶは難しいけど簡単な方法コツは?いつからか使い方まとめ

やり方としては、
一番簡単な方法を紹介します。

まずは、
エルゴを裏側にして、
腰ベルトも、
肩ベルトも全て外します。

エルゴを広げた状態にします。

そこに赤ちゃんを寝かせます。

今度は、
お母さんが腰ベルトをつけて、
肩ひもをつけて、
赤ちゃんごと、持ち上げます。

その後、
肩ベルトを付けて、
完了です。

Sponsored Link

脚は、必ず外に出してあげてくださいね。

また、通常の抱っこ仕様だと、
肩ベルトで首が窮屈になってしまいますので、
事前にいつもより下のほうに、
あらかじめ調整しておくことをおすすめします。

よく動画などで紹介されている、
一度肩ベルトをかけてから、
赤ちゃんを移動させながら、
おんぶする方法は、
ちゃんとお座りができるようになってからのほうが、
安全性が高いため、
まずは、こちらのやり方がベストです。

おんぶができると、
家事など、ぐんと楽になるので、
ぜひエルゴでおんぶをマスターしてみてくださいね。

 
子育てママにおすすめのサイトです☆
初めての妊娠出産子育ての不安を先輩ママが教えます

 
※※こちらの記事も人気があります※※

エルゴは使い心地がよいけど落下事故多い?偽物と使い方に注意すべき?

エルゴの新生児用のインサート使い方は?足は?抱き方のコツは?

エルゴのインサートはいつからいつまで?首すわり前に外すのは危険?

エルゴの洗濯の仕方は?色落ちの心配がない洗濯機での方法を紹介



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す