この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

ディズニーのハロウィンに参加したい!簡単でかわいい仮装はこれだ!

ディズニーのハロウィンのCMを見るたびに、
いつか行ってみたいな〜と思いませんか?

せっかく行くのであれば、
ぜひ仮装して参加したいと思っている人も多いはず。

簡単で、かわいい仮装について紹介していきます。

Sponsored Link

ディズニーでは、
仮装に際して、いくつかルールがあります。

○ディズニーシーでのフル仮装はNG

キャラクターと間違えるような全身のフル仮装は、
シーでは禁じられています。

しかし、ランドでは可能です。

ただし、フル仮装可能日と言うのがあるので、
事前にチェックしていきましょう。

○過度なメイク、服装は禁止

全体的に肌の色が変わるもの、
ヒゲを描いたり、つけたり、
お面やマスクは、禁止されています。

また露出度の高いものや、
全身タイツも入園不可となることもあります。

○アクセサリーは安全なものを

つい、杖やトゲのついたアクセサリーを付けていこうと思いがちですが、
「危ない」と認識できる、
尖ったものや、長いものは禁止されています。

では、次にディズニーに行く時の、
簡単でかわいい衣装について紹介していきます。

Sponsored Link

○メイクもいつものままでOK!な仮装

仮装となると、
衣装に合うメイクも用意しなくては・・・とお思いの方におすすめなのが、
着ぐるみタイプの仮装です。

スティッチや、チップとデール、
ミッキーやミニーとあり、
おすすめです。

メイクもいつも通りのメイクで仮装可能です。

 ディズニーのハロウィンに参加したい!簡単でかわいい仮装はこれだ!

○いくつになってもプリンセスになりたい!でも準備は面倒・・・

そんな方には、ウィッグもセットになったフルセットがおすすめです。

プリンセスものも、
人気だったアナ雪や、悪役のマレフィセントまで、
種類が豊富です。

 ディズニーのハロウィンに参加したい!簡単でかわいい仮装はこれだ!

ただ、これらは一回だけ使うとなると、
ちょっとお高いなと思う人も多いはず!

うーん、衣装をフル装備で買うのはいいけど、
やっぱり10,000円弱はかかってしまうのは、
お財布に優しくないな〜と思う方には、
ちょっぴり仮装がおすすめです。

ミッキーやミニーのカチューシャとグローブ、
ミッキーマウスのポンチョ、
その他にはティンカーベルの背中の羽があったりします。

特にポンチョなんかは、
最近100均でも売っているので、
それにミッキーを象ったフェルトを貼り付けると、
安上がりでおすすめですよ。

気合い入れ度に応じて、
自分なりのハロウィンを楽しんでくださいね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

ハロウィンイベント!都内の子供向け人気おすすめはこれ!内容まとめ

【まとめ】2014ディズニーのハロウィン内容、グッズ、期間を紹介



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す