この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

性格が悪いと評判の檀れいが松田聖子に演技下手すぎと指摘!

2014年1月から始まる
「福家警部補の挨拶」に出演する檀れい。

稲垣吾郎と共演することになっていますが、
そんな彼女、現場での評判がめっぽう悪いのです。

元宝塚歌劇団で、入団8年後には
トップの座に輝いた檀れい。

その後、映画「武士の一分」で映画デビューと、
芸能界では成功している女優の一人。

松田聖子と共演した大河ドラマ「平清盛」では、
檀れいの性格が非常に悪いことが露呈されていたそうです。

Sponsored Link

松田聖子に対して、スタッフも非常にVIP待遇で扱っていたといいます。
超有名女優ですから、それに対しても共演者は納得していたそうですが、
檀れいだけは納得できませんでした。

そのことに非常に腹が立った檀れいは
「所作や声の出し方がまったくなっていない」
「かつら姿が似合っていない」
などと陰口を叩きまくっていたといいます。

一方、松田聖子は差し入れをしたり、
挨拶も分け隔てなくするタイプでスタッフ受けがよかったそうです。

そのためか余計に檀れいがライバル意識を持って、
松田聖子の陰口を叩いている様子が目に余ったとのこと。
それに輪をかけるように、周りのスタッフと
必要以上のコミュニケーションを取ることをしなかった檀れい。

檀れいはそれだけでは物足りず、
共演の松雪泰子に松田聖子の悪口をいったそうですが、
以前から松田聖子との共演を楽しみにしていた松雪は
これに対してカチンときたようです。

danrei 300x266 檀れい性格悪さが原因で平清盛視聴率低迷。松田聖子に演技下手すぎと

これだけ聞いていると檀れいがいじめっ子のようなイメージですが、
実は宝塚時代にいじめられていた過去も。

月組のトップスターの真琴つばさの相手役に抜擢された彼女は、
ファンレターにかみそりを入れられたり、
楽屋口を出る時にファンに足を引っ掛けられたり、
メイク室では泣きながら一人でご飯を食べたりしていたそうです。

そういった昔の過去がトラウマになって、
今の強気な性格の所以になっているのでは?という声も。

Sponsored Link

次のドラマでの共演は稲垣吾郎。
プライドが高いと言われている上に、
SMAPなのでVIP待遇には間違いないでしょう。
ドラマがうまく進むよう祈るばかりですね。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す