この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

さくらんぼ狩りの時期はいつ?関東から行きやすい日帰りエリアは?

さくらんぼは、スーパーで購入すると
結構いい値段がしますよね。

できれば、お腹いっぱい食べたいので、
さくらんぼ狩りの行こうと
計画している人も多いはず。

 
時期はいつが最適?
関東から行きやすい日帰りエリアを紹介します。

Sponsored Link

さくらんぼ狩りのシーズンは、
5月下旬から7月上旬が毎年平均的です。

場所によっても、時期によっても、
味わえる品種が様々です。

さくらんぼと言えば、おすすめは何といっても佐藤錦です。
スーパーで買うと、一人であっという間に食べてしまう量で、
500円くらいする高級品種でお馴染みですね。

この品種は、6月中旬からさくらんぼ狩りが
できるところが多いようです。

また、果肉がしっかりした厚みで、
糖度が20度前後と甘味が強い紅秀峰も、
ここ数年、通の方はお好みのようです。

cherry さくらんぼ狩りの時期はいつ?関東から行きやすい日帰りエリアは?

佐藤錦と同時期に楽しめる品種なので、
両方楽しめる農園のツアーを申し込むのがおすすめです。

あまり早めにさくらんぼ狩りに行くと、
まだ酸っぱさが特徴のさくらんぼ狩りしか
できない可能性があるので、
事前に何の品種が味わえるのか、
農園にチェックするのがおすすめですよ。

日帰りで行けるさくらんぼ狩りエリアは、
ダントツで山梨県が人気です。

Sponsored Link

さくらんぼの名産地である山形県のように、
山梨県は山岳地帯で、朝晩の寒暖の差が大きいため、
おいしいさくらんぼが取れると言われています。

山梨の場合は、甲府から1時間圏内で行けるところに、
たくさん農園があるので、
首都圏からであれば日帰りでも行けるので、
ここ数年人気急上昇のエリアです。

今年の初夏のレジャーにぜひ訪れてみてはいかがですか?



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す