この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

【ネタバレ注意】BORDERのロケ地、あらすじをまとめました。

小栗旬をイメージして書いたと言われる、
金城一紀作の「BORDER」
ファンのみならず、ロケ地、
あらすじなどなど気になりますよね。

今回はロケ地やあらすじを中心にまとめてみました。

Sponsored Link

BORDERのあらすじ

まずはBORDERのあらすじについてです。

原作は金城一紀。
「GO」などで一躍有名になりましたね。
また岡田准一の主演で有名になった「SP」こちらも彼の作品です。

今回は、小栗旬をイメージしてこの作品を手がけたというので、
期待度大ですよ〜。

主人公である石川(小栗旬)は、銃撃事件で頭部を撃たれて死亡します。
しかし、その後奇跡的に蘇生するのです。
蘇生後、死者と対話できる特殊能力が備わっていたのです。

死者と対話できるのにはタイムリミットがあるそうで、
その時間内で事件を解決していくという内容になっているんだとか。

いろいろな事情で予期せぬ最後を迎えた亡くなった人たちは、
石川にメッセージを託し、
刑事として、事件を解決していくヒューマンサスペンスです。

Sponsored Link

BORDERのロケ地

続いてロケ地についての情報です。

ロケ地は新宿との目撃情報もありますが、
はっきりとしてどことは特定されていません。

特定されているのは、横浜にある富岡総合公園です。

ここは海沿いにあり、テニスコートやアーチェリー場などもあります。
アクセスは、金沢シーサイドライン「南部市場駅」下車で、徒歩5分、
または京急富岡駅より京急・市営バス「東富岡」「鳥見塚」下車だそうです。

これからいい季節になりますので、
是非一度訪ねてみたいですね。

2つ目は、足利市総合運動公園陸上競技場。
栃木県にあり、こちらは多数目撃情報が出ています。

ここは収容人数が7,500人とJリーグの試合が開催されています。

いよいよドラマがスタート!
今後の展開も楽しみですね。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

MOZUのロケ地は一体どこだ?北九州では撮影済だが、関東は今後?

進撃の巨人のロケ地・軍艦島の魅力とは?ツアー詳細もまとめました

テルマエロマエ2のロケ地は?古代ローマと繋がったのは群馬県?



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す