この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

赤ちゃんへのお年玉の相場は?現金以外には?おもちゃはOK?

赤ちゃんへのお年玉の相場は、
どのくらいなのでしょうか?

現金以外には?
おもちゃはOKなのか。

実際にこどもを持つ親の視点から、
まとめてみました。

Sponsored Link

赤ちゃんへのお年玉の使い道は?

親によっても変わるかと思いますが、
こども口座への貯金、
もしくはおもちゃやお洋服などを買うことが多いでしょう。

中には家のお金になるってことになるかもしれませんが・・・

周りに聞いても、
ほとんどがこどものために遣うという親が多いかと思われます。

実際にもらったお年玉の相場は?

0歳児のときに、
1万円もらったことがありました。

価値がわからないので、
そのまま貯金となりましたが、
正直、そんなに要らないのではと感じます。

多くても5千円、
むしろお札はビリビリにしてしまう恐れがあるので、
500円が妥当です。

Sponsored Link

現金以外には何がいい?

現金以外で、
うれしかったのが、図書カード。

1歳前後からは、
本を読む子が多くなりますので、
おすすめですよ。

生後半年くらいであれば、
手に持つようなガラガラや、
布製のおもちゃがよいかと思います。

1歳を過ぎてからですが、
ポチ袋に、焼き海苔を入れて、
渡したら、かなり喜んだ思い出が・・・。

兄弟のこどもとか、
ジョークが通じる関係であれば、
いいかもしれません。

その他には、
ポチ袋におさまるのであれば、
シールも喜ばれます。

赤ちゃんには、
定番の「アンパンマン」「いないいないばあ」などのキャラクター、
犬や猫、車や電車、
ミッキーマウスなど、
わかりやすいキャラクターがウケがいいはずです。

まだお年玉がわからない分、
お金以外で喜ばれるものをプレゼントするのが、
個人的におすすめです。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す