この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

ハリウッド以来消えた芦田愛菜2014年ドラマで主演!共演NGは誰

2013年には「パシフィック・リム」で
見事ハリウッドデビューを果たした芦田愛菜。

一時は引退との噂も囁かれていたようですが、
実はハリウッドデビューのために、
日本での仕事をセーブしていました。

実際に映画での彼女の評価も高く、
演技力を見せつけたられた感がありました。

2014年1月からは連ドラで主演という話もあるが、
他の子役との共演NGで、仕事が減り消えたとの噂が。。。。

Sponsored Link

新ドラマ、「明日、ママがいない」の
会見では泣ける演技の秘訣を問われていましたが、
「役に没頭するだけです」と答えたところも9歳とは思えない発言。

子供らしからぬ発言、飛び抜けた演技力で
ネットでは可愛げがないとの声もあるようですが、
ハリウッドデビュー後、日本の芸能界にすんなりと
戻れなかった理由があるそうです。

以前から芦田愛菜のギャラが非常に高すぎて、
手が出せないほど高騰していて使いにくく、

その一方で、他の子役が続々と登場し、
芦田愛菜である必要性がなくなったと
いうことが原因であったそうです。

そういった点から日本の芸能界での
評価が下がってしまっていったと言われています。

実際に、本田望結、小林星蘭、
谷花音のテレビでの露出度が高いのが顕著ですよね。

Sponsored Link

そして、もう一点芦田愛菜が使いにくかった理由が
他の子役との共演がNG。

人気子役が勢ぞろいするような企画については、
常にNGを出していたそうで、子役の中でこのような条件を出していたのは
彼女だけだったといいますから、テレビ局も使いにくかったそうです。

しかし、
そんなこだわりを持ち続けていても
仕事が激減する気づいたのか、
2014年1月から始まる「明日、ママがいない」で
は1つ下の鈴木梨央との共演になるのです。

鈴木梨央は、八重の桜の幼少時代の八重を演じて演技力も高い子役の一人。
芦田愛菜は他の子役と共演NGであり、今回が鈴木福以来の共演となります。

仕事を選んでもいられなくなった芦田愛菜。
今後どんな女優となっていくか見ものですね。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


1件のコメント

  • しいら

    先に日本語を勉強しなさい

コメントを残す