この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

観月ありさと結婚報道がでた青山社長!誰?どんな人?

観月ありさと結婚か!
と噂の青山光司こと青山社長。

過去には、仕事もできるが
脱税したという噂もあるんです。

しかし、彼は相当やり手の経営者らしく、
現在の所有車がやばいんです。

一般庶民から考えて見れば、
目を疑いたくなるほどの台数なんですって!

Sponsored Link

フェラーリ王子とも言われる青山光司ですが、
上原さくらの元旦那として有名ですよね。

会社社長でスーパーセレブとも言われていますが、
どんな会社を経営しているのでしょうか?

現在41歳の青山光司は、
KRHという会社を経営しています。

この会社は、工事現場の足場事業、
食品事業を行っている会社なんです。

aoyama 青山光司とは?仕事はできるが脱税するも、現在の所有車がやばい!

その他には本人の趣味が高じて、
モータースポーツ事業もやっているそうですが、
メインは足場事業のようですね。

その年商は、数十億円とも言われていて、
本人の年収は数億円なんだとか!

高校と中退し、28歳の時に、
先代から株を譲渡され、社長に就任したんだそうです。

普通、こういった場合、親の七光りと言われるのがオチですが、
彼は相当な手腕の持ち主で、
親の代よりも事業を拡大して成功しているそうです。

しかし、彼には過去脱税疑惑も・・・。

青山光司は個人的に使用している高級外車を数台、
会社の経費で購入していたことが発覚し、
1億7千万の所得隠しをしていて、
追徴税額が約3,000万も請求されたんだそうです。

Sponsored Link

その疑惑の所有車のラインナップがすごいんです。

ベンツ2台、フェラーリー6台、
バイクはハーレー1台、DUCATI1台、
その他高級外車含め、全部で18台もあるんです。

1台何千万もするので、相当な資産になりますよね。

売っては買ってを繰り返しているそうですが、
それにしてもこの車好きはすごいと思います。

さすがフェラーリ王子と呼ばれるだけありますね。



お任せ表示

いかがでしたでしょうか?

参考になれば幸いです^^。 もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
このエントリーをはてなブックマークに追加



Sponsored Link


コメントを残す